ジャガーXJR ガラスコーティングプラス&本革シートクリーニング

ジャガーXJR ガラスコーティングプラス&本革シートクリーニング

こんにちは カービューティープロ115をご覧頂きまして誠にありがとうございます。

ちょっとここで年末年始のご案内です。 年内の営業は12月30日午前中まで 年始は1月5日から営業いたします。 尚、年内のご予約は締め切りいたしております。

今回は12月12日〜15日までお預かりしましたJaguar XJR 2001年式

DSC_1305.JPG

通常メールでのお問い合わせが殆どなのですが、今回のオーナー様はお電話を頂き、一度ご来店頂きボディーと本革シートクリーニングのご案内をさせて頂きました。 内装は白のレザー 綺麗な色です。それだけに経年による汚れも目立ちます。

DSC_1312.JPG

2001年式ですから既に11年経過。全てのシートにおいては経年での汚れがありました。 左リアシート 左洗浄前 / 右洗浄後

DSC_1318.JPG DSC_1325.JPG

左フロントシート 左洗浄前 / 右洗浄後

DSC_1327.JPG DSC_1330.JPG

右フロントシート 左洗浄前 / 右洗浄後

DSC_1336.JPG DSC_1345.JPG

運転席が一番汚れる事はこれで一目瞭然。 この洗浄、ただ洗浄するだけではなく、必ず保湿剤も入念に塗り込みます。本革は、洗浄だけです一時綺麗になります。しかしその後、革は硬くなり、乗車を繰り返す事で加重がかかり引っ張られる場所に至っては割れが生じます。 保湿剤を塗り込む事で、保湿剤が染込み、革のしなやかさを取り戻します。 右リアシート 左洗浄前 / 右洗浄後

DSC_1348.JPG DSC_1351.JPG

本革シート、洗浄して綺麗になりますが、状態時の為にも1年毎にクリーニングをお勧めいたします。 そして次はボディー 状態は極めて綺麗で深いキズもそれほど有りません。 しかし、光を変えて良く見ると、所々磨いた後があり、その跡はご覧の通りレコード針が通ったように描かれています。

DSC_1355.JPG DSC_1361.JPG DSC_1363.JPG

これらも全て研磨いたします。

DSC_1371.JPG DSC_1374.JPG DSC_1396.JPG DSC_1402.JPG

輸入車は塗装が硬いイメージで、それに対応するアイテムで作業を開始するのですが、今回のお車は全般的に塗装が柔らかく、初めは困惑の中スタートいたしました。 方法を変え、ベストな組み合わせで作業を進めます。

DSC_1456.JPG DSC_1469.JPG

磨きを終え、脱脂後はコーテイィング前の下地処理。新メニューのガラスコーティングプラスを施します。 そしてコーティング剤はPCX-S7。 イギリス車特有のグリーンメタリック、そのカラーに艶を与え美観をアップさせます。

DSC_1477.JPG

2001年頃はこの丸目デザインが流行りましたね〜〜 艶が上がると、丸みを帯びた場所にキラリと光が反射してプレスラインを強調させます。

DSC_1493.JPG

11年経過しゃた車両。走行距離は?とオーナー様と会話した時、22000キロと だいぶ少ないですね〜と普通に応対した後に、ええええええ?11年で22000キロ? 一瞬頭がパニックw 少なすぎです。でもそれだけに状態が綺麗な事に納得した次第w

DSC_1498.JPG

フロアーカーペットマットも洗浄し、車内も徹底バキューム。外装もリフレッシュ。 これでまだまだ長く乗れる事間違い無しです。お車のお手入れ、今後もご協力させて頂きます。

DSC_1483.JPG

納車時の天気予報は雨の予定でした。天候が幸いして、雨に降られる事無く納車完了。 ホット一安心でした。 この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 今後も当店をご利用頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.