日産セレナ 新車ガラスコーティングプラス

日産セレナ 新車ガラスコーティングプラス

こんにちは。 カービューティープロ115のヨシノです。

今回の施工は日産セレナ。新車コーティングです。 お問い合わせの時に、家族との思い出作りとしてご購入と思いを込められたメールを頂きました。 お車に込める思いを伺えますと、こちらも気持ちが入りますね〜w ご入庫時、まずはパネルチェックを行い、新車ですから全体的には無傷。ボンネットだけスクラッチの存在を確認いたしました。

DSC_1600.JPG

伺いましたところ、お子さんが汚れを拭かれたそうで、悪気の無い思いやりが伝わってきました。 ですが、状態は元に戻しましょ〜 と言う事で、ボンネットは2工程。キズ取り研磨を行い元の通りに。

DSC_1607.JPG DSC_1610.JPG

あまり磨きすぎますと、他のパネルよりも艶が上がってしまいますので、艶感を確認しながらの作業。 新車でいつも気になるのが、水平面のボディーカバー跡。汚れがそこに集まるんですよね〜〜 このネタは最後にまとめてみます。

DSC_1616.JPG

年始にNikon AF DC-NIKKOR 105mm f2を購入。今年初の試し撮りをしてみました。 昨年お借りしていたのが135mmです。105mmですからやや距離感も近く撮影が可能。 しかし、FXフォーマットレンズに対し本体がDXフォーマットなため画角が小さい。困りもんですw  更には難しいレンズ!ポートレート撮影には適したレンズの為、車の撮影ではこどまで活躍出来るかw

DSC_1618.JPG

こちらはAF-S NIKKOR 35mm f1.8単焦点レンズ。F値2のまま設定は変更無しです。

DSC_1623.JPG DSC_1626.JPG

店舗外での撮影、自然光のまま、設定もそのままです。 大きな変化。それはボディーを処理した車。未処理の車とでは全く艶感が違うと言う事です。 オーナー様も、ご来店時にマジマジとパネルを見ていましたが、状態の変化はオーナー様が良くご存知です。 その変化の様にオーナー様には微笑みがあり、充分ご納得された様子でした。嬉しい限りです。 撥水パターンもご説明し、拭き上げの感じもご確認頂きました。

現在キャンペーン中のガラスコーティングプラス、コーティングはPCZ-S7です。 ホイールコーティングと、追加メニューでフロント/リアにウィンドガラスコーティング。 ドアミラーはサービスさせて頂きました。

さて、最後にまとめるネタです。 ディーラー配車前に、登録前のお車には、水平面にボディー過バーガー施されております。 キズや異物から守る為でもあるのですが、剥がした後、糊が残るんです。その糊は目視でも確認できません。 コーティングを施す新車は、それら残留粘着剤を全て除去いたしますので、抵抗による汚れはありません。 しかし、コーティングをされないお車。残留粘着剤が抵抗となり、そこだけ汚れが目立ちやすくなります。 残留溶剤は有機溶剤でしか除去できません。ですが、きつい有機溶剤の使用は厳禁!塗装が溶けます。

我々専門業者が使用する有機溶剤は、ボディーへのアタックも弱い溶剤で、適切な処理を行いますので仕上がりにも影響ありません。 不要な汚れは、シミにも繋がり塗装の劣化へと繋がりかねません。 お車の状態維持の為にも、新車時からのコーティングをオススメいたします。 セレナのオーナー様、この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。 今後、洗車でも当店をご利用いただき、状態維持のご協力をさせて頂ければと思います。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA