ルノートゥインゴR.S CUP 新車ガラスコーティング

ルノートゥインゴR.S CUP 新車ガラスコーティング

こんにちは。Car Beauty Pro 115のヨシノです。

今回のアップする車両、RENAULT トゥインゴ R.S CUP。 当店のお得意様でもある方で、お問い合わせメールの際、正直ビックリ致しました。 まれに限定車の話を聞く事がありますが、その限定車が日本導入30台と言う少なさ。 その車と巡り会えるのも偶然というか、タイミングというか、既に完売した車両で、 今回のタイミングを逃したら購入する事ができなかった可能性がありますね〜〜 なんせ、日本で30人しか乗っていない車。それに携われるのは光栄でした。

DSC_2996.JPG

ボディーカラーは、ルノー・スポールのイメージカラー<ジョン・シリウスメタリック> 特殊な塗装で1日1台しか生産出来ないと伺いました。いわゆるハンドメイドですね。 特注カラーの場合、連続生産される量産カラーと異なり、どこか手直しの箇所も存在するのは当たり前な話です。 しかし、このカラー、BMWではフェニックスイエローと言うカラーがあります。 イエローとは異なり、ゴールドと言うかカラシ色と言うか、太陽の高さでカラーが変化するんですね〜 ジョン・シリウスメタリックも同じ塗装でした。

DSC_2997.JPG DSC_2998.JPG

スポットライトだけではカラシ色なイエロー。フラッシュ撮影ではまさにゴールド! このボディーカラーにはガラスコーティングプラス&PCX−S7の組み合わせをご提案させて頂きました。 新車塗装の研磨は、若干艶を向上させる程度です。そこにガラスコーティングプラスを加えて更に艶感アップ! そして、PCX−S7のコーティング剤で更に光沢が向上する仕組みです。

DSC_3001.JPG DSC_3003.JPG

最大の特徴!それは、洗車時の拭き上げがとても滑らかに滑る事です。 滑らかに滑らし、水を吸水する事で、1回で拭き上げが完了すると同時にスクラッチも軽減出来ます。 鮮やかな色には、機能的なコーティング剤で状態を維持して頂きたいと私は考えます。 お客様には撥水状態と拭き上げデモをご覧頂き、実際に拭き上げもして、その差を実感されていました。 さて、このお車、ルノー・スポルとは、小さなボディーで持つべきポテンシャルはそのままサーキット走行が出来る仕様のようです。 サスペンションも硬く、そして左ハンドルのマニュアル。 面白い車です。

DSC_3000.JPG

マフラーも、フジツボ! これは元々ディーラーOPだったようですよwそれがメーカーの正式採用になったとは! 面白い事もありますね〜 日本企業頑張って下さい!

DSC_3004.JPG DSC_3005.JPG

限定車だけに、ちょっとこだわった撮影。

DSC_3007.JPG DSC_3008.JPG

お引き渡しの時間は、6月2日正午 晴天に恵まれました。 そして正面からの撮影では、見事なまでの濃淡です。良い色を作ってくれましたね〜〜 小さいながらも、感動しながらの施工で、良い経験をさせて頂きました。 丁度梅雨明け頃が施工1ヶ月です。その時期に、一度状態チェックのためご連絡をしたいと思います。 当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.