ボルボV40 フィルム施工

ボルボV40 フィルム施工

こんにちは。Car Beauty Pro 115のヨシノです。

今回のアップ、これまた4月中旬施工の車両(汗 4月に施工した車両がまだまだ続きます。 この時、VOLVOのフィルム施工としては初めて触る訳ですが、 VOLVO難題!これはフロントガラスにありますので後程ご案内します。 さて、まずは透過率測定。 運助の透過率!実に低い!

DSC_4946.jpg DSC_4947.jpg

フロント運助、施工前の測定値 左右で72%。これは例のフィルムじゃOUTです。

DSC_4948.jpg

フロントガラス、施工前は81%。 それでは作業に入ります。

DSC_4950.jpg DSC_4951.jpg

車内の徹底バキューム、ボディーの洗車を行い、乾燥後にフィルムの成型と入ります。

DSC_4952.jpg DSC_4953.jpg

LINTEC IR-90HDにしてから、施工中のトラブルは皆無となり、成型のしやすさから作業も効率よく捗るようになりました。

DSC_4954.jpg

この時点でフロント3面終了。フロントガラスの運転席側Aピラー付け根のガラス内側にキッチンペーパーが挟んであります。ここが難題でした。 続いてリア。施工したフィルムは、3Mのクリスタリン70。

DSC_4955.jpg DSC_4956.jpg

この明るさで赤外線カット率は93%。反射と吸収で車内への暑さをカットする機能としてはずば抜けた性能です。しかしフィルムが厚い・・・そこが問題です。

DSC_4957.jpg DSC_4958.jpg

リアガラスも比較的平らであったため成型は簡単。素早く終了。

DSC_4959.jpg

これで施工は完了。 昨年同様、今年も灼熱になるような事をFMの天気予報で聞きます。 夏前にフィルムで遮熱対策をされたお車は、今の時期から快適でしょう。 それでは、施工後の透過率測定

DSC_4960.jpg DSC_4961.jpg

運助は共に70%ギリギリ。ちょっと厳しく測定しましたのでギリギリとなりました。

DSC_4962.jpg

フロントガラスは79%。

DSC_4963.jpg

フロントガラスの難題となった場所はこの部分。これはカードフォルダーかな? ここを輪郭カットで逃がすか、そのまま滑り込ませるか!悩んだ末のトライ! 滑り込ませました。プラスチックの圧力が未乾燥のフィルムを浮かすためキッチンペーパーで圧を分散させてみました。

DSC_4964.jpg DSC_4965.jpg

車検/点検ステッカーは剥がさず輪郭を少し大きめにカットし、ここにフィルムがあるよ!といった感じで▽マークで印。工夫を凝らします。

DSC_4966.jpg

ドライブレコーダーの部分も、本体を取り外し、ステーギリギリまでラインを上げてあります。装着後、フィルムの輪郭がレンズで干渉すると焦点が狂う恐れがあるため可能な限り攻め込みます。 今回のお車、新車時にコーティングでご入庫したお車。外装からフィルムまで、当店で今出来る事を全て投入し、コーディネートさせて頂きました。 再びのご利用、誠にありがとう御座いました。 ご報告アップが遅れてしまい誠に申し訳ございませんでした。 梅雨が明けましたら、是非とも洗車でご利用頂ければと思います。 さて、次のアップはだいぶ前に告知してましたアイデア?キャンペーンです。 これをアップ致します。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA