ボルボV60 フィルム施工IR-90HD

ボルボV60 フィルム施工IR-90HD
こんにちは。CBP115のヨシノです。
まだまだ梅雨空は続きます。今週はほぼ雨の状態です。
梅雨時期は、ジメジメしますが気温は高くありませんから暑さを気にする必要はありません。が!この梅雨が明けたら夏です!
今年は少しフィルムについて強調した記事にしてみたいと思います。
今回アップするVOLVO V60。VOLVOの施工をした事例を調べられて当店にご入庫いただきました。
VOLVOの施工、さほど難しくないのですが、しいてゆうならガラスにカードフォルダーがあるだけでしょうか?
DSC_6377
施工する場所は、フロント3面。そこへ透明遮熱フィルムを施工します。
DSC_6379 DSC_6380
フロントの成形は、局部的にシュリンクをすると歪みますので、全体的にシュリンクをします。
車検ステッカー、点検ステッカーを剥がして、ガラス全体的に貼る。それが当店のこだわり。そしてそのステッカー類もトラブルが起きないような対策をしております。
DSC_6384 DSC_6385
左が貼る前、右が張った後です。
貼ってあるかわからないほどに綺麗に仕上げる事を心がけています。
透明遮熱フィルムの必要性。どのような役割があるでしょうか!
今は涼しいですから気になりませんが、真夏になると車内は高温になります。
フィルムを貼っていなければ、ドアを開けた瞬間には熱波ですぐには乗車できません。
IMG_2363  IMG_2365
写真は春頃に撮影した当店の代車。ちょうど暑い時期がありましたのでサーモカメラで撮影してみました。
ボンネットに熱が籠ってい黄色くなっています。
しかしガラスは紫、この紫は熱がこもっていない=車内へ熱が入っている証です。
IMG_2368 IMG_2369
写真は私の車。同じ日に撮影をしました。
そして、全てのガラスにフィルムが貼ってあります。
フロント3面 ウィンコス IR-90HD
リア3面+サンルーフ ウィンコス HCD-10G
ガラスは熱を吸収して黄色くなっています。
車内に透過する熱をガラスで受け止めている状態です。
これで車内の温度上昇は抑えらえ、ドアを開けてもすぐに乗車する事ができます。
ちなみに、窓を開けて熱を逃がす必要はありません。
熱は赤外線。その赤外線をカットすることが温度上昇を防ぐ秘訣です。
赤外線のカット率はIR-90HDで75%です。
フロントガラスに貼ることでダッシュボードが必要以上に熱を吸収することがなくなります。ハンドルも同じです。
それにより、エアコン吹き出し口からの風もすぐ冷え、車内空間も快適になります。
問題は透過率!
たまに色のついている車が走っていますが、アルミ蒸着をしてあるフィルム、遮熱効果はあるのですが、透過率が下がってしまい車検には通りません。
施工しても車検前には剥がさなくてはならないのです。
また、アルミ蒸着をしてあるフィルムは、経時で蒸着が飛んでしまいます。
結果透過率は上がるのですが、効果は下がることにつながります。
ウィンコス IR-90HDは、フィルムにIR吸収材を施してあり、それによって熱を遮断させています。蒸着がないことで、透過率も最低限に抑えることができるフィルムです。
VOLOVO V60の透過率。
フロントガラス施工前 81% / 施工後 79%
DSC_6381 DSC_6386
運転席側 施工前 75% / 施工後 74%
DSC_6382 DSC_6387
助手席側 施工前 74% / 施工後 73%
DSC_6383 DSC_6388
某メーカーのフィルムでは3%のダウンが見込まれていました。
ウィンコスIR-90HDでは1%のみ。(車種によって異なります)
透過率が低めなガラスでも問題なく施工できることが可能です。
現在当店で取り扱うフィルムはウィンコスオートモーティブフィルム(リンテック)
これまでは他メーカーを使用してきました。
フィルムの透明度として他メーカーのフィルムよりIR-90HDの方がスバ抜けて優れている!そして赤外線カットも優れている!それは私が身をもって経験しましたので間違いがありません。
これから熱くなる季節です。その前に、車内を快適に過ごすためにもフィルム施工はおすすめいたします。
現在キャンペーン中です。ご予約も早めのスケジュールでご対応ができます。
お問い合わせお待ちしております。
明日はウィンコスプレミアムシリーズについてご紹介いたします。
VOLVO V60のオーナー様、当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください