アルトワークス ルームクリーニング

アルトワークス ルームクリーニング

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

年末差し迫って、残すところ10日を切りました。そしてクリスマス前です。

ここ最近に限った話ではありませんが、年末になると事故が目立ちます。

2015年ももうじき終わろうとしているんです。

道行く車、今その場ではなく、さらにその先を予測した安全運転を心がけ

歩行者は、自分さえ良ければ良い横断をせず、そこにある危険を考えて欲しい

どんな場所においても、事故を起こしてからでは遅いのです。

起こる前に、危ないかもしれない予測をしながら注意をして欲しいです。

毎日車で通勤しています。そして最近は車の集いにも出かける。

そこで思うこと、昼夜問わずレンタカーが多く走っています。

日々運転されず、車を所有されていない方の運転は、思いつきによって2車線変更、左右後方を確認しない車線変更などが目立つように思います。

後方を走っていて、不穏な動きをしている車、ながら運転をしているのは見ていてわかる。

無理に抜かさず、様子を見ていると案の定危険な動きをします。

見ていてどうしてあんな運転をするのか。。。全く理解ができません。

そこを曲がりたい!その交差点、思いついてから左折するまでに車両は何メートル進むのか、、、

そこをどうしても曲がらなくてはならないのか?その先へ進み、右左折を繰り返し道に戻れば良いのではないでしょうか?

そうした思いつきによる無理なハンドル操作で大事故が起きてします。

歩行者に至っても、目的の場所へ行くのに、ショートカットしてしまう。

車両の往来が激しい道を無理に横断してしまおうとする。

その時は無事であっても、無理に横断する癖があれば、事故を自ら引き寄せているようなものです。

何事も無理はせず、ゆとりをもった行動をする事で、未然に防ぐ事が出来ます。

良い年を迎えるためにも、焦らず、落ち着いて日々を過ごしましょう。

さて、ナーバスな話は終わりにして、当店では久々のルームクリーニング。

ルームクリーニングは、傾向からするとトラブル車両(嘔吐)が多い。

トラブル車両は、原則予約施工で承っている事情から受付ができません。

今回のルームクリーニングは、車内のタバコ臭。

あらかじめご予約を頂きまして施工をいたしました。

DSC_9011

確かにすごいです。ヤニの色が、、、久々見ましたね~

DSC_9012 DSC_9013

オーナー様は中古車を購入され、あまりの臭いにご相談でご来店されました。

そしてご入庫頂くと、、、、すごい色w

DSC_9014

ルームクリーニング前には、必ずスタンバイしなくてはならないのが

バキュームのバケツ。底もフィルターも綺麗にしないとなりません。

DSC_9015 DSC_9016

洗剤を噴霧するだけで、その汚れが落ちてくるほどw面白いほどに綺麗になるなぁ~~と

ちょっと楽しみながら洗浄をしましたw

ただ、これを見ると、タバコ、、、辞めなきゃなぁ~~と思います。

肺が真っ黒、、、しかし肺は洗浄できませんからね~~

そろそろ辞めなきゃな~と思っています。

まずは、ルーフを洗浄してバケツ解放。真っ黒!

DSC_9032

ルーフライニングはリフレッシュ!

ルーフライニングの洗浄でルームクリーニングの50%か結果が見えます。

残りは、シート、フロアーかーぺっと。

土の臭いってあらゆる臭が混ざっています。そこで窓を開けて走行をすると、

排気ガスなどが車内に侵入。ライニングは変色するのです。

DSC_9033 DSC_9034

ダッシュボード、ドア内張りの艶出しも除去。シートのベタつきもなんでしょうね~

臭いを封じ込めるあれ? あれは何の効果もない。

一通り洗浄の結果。

DSC_9035

これで2杯目。

あとは、エアコン吹き出し口など、届かない場所を綿棒とかでゴシゴシ。

そして、乾燥です。

IMG_4806

翌日お引き渡し、オーナー様に車内の臭いを確認いただきました。

「タバコ臭がなくなった!」

停車中の臭いは皆無になりました。

が、エアコンは?ご確認いただきましょう~

エンジンはかけず、送風だけで作動。

「吹き出し口の風もクリアになった!」

汚れと一緒に臭いもこびり付きます。

油性の艶出しならば、酸化して異臭となり

タバコのヤニだけではなく、排気ガスの臭い、これも異臭です。

あらゆる臭が混在するから異臭となるのです。

洗浄するのは比較的簡単。それを効率良くすすぎ、そして一晩で乾燥できる術があるかどうかです。

ご自身でできるケアなのか、プロがやった方が良いのか、そこはオーナー様のご判断。

ご自身でやれば、もれなく妥協が付いてきます。

プロの仕事は、高額ですが、確実な結果を得られます。

車内は、ご自宅と同じ空間。唯一違うのは

土足で乗車。自宅よりも密室。

ウィルスの繁殖も自宅よりひどいのが車内なんですよ?

本来、定期的に車内のクリーニングをするのが理想。

全てをクリーニングするのではなく、フロアーマットくらいは洗浄するだけで臭いは変化します。

移動できる自宅と思って、愛車を大切にして頂ければと思います。

IMG_4804 IMG_4805

ルームクリーニングは、臭いの苦痛から緩和されてくれる作業。

ご自身の車、トラブル以外で臭いな~~と思われたら、ぜひともご相談ください。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA