LEXUS IS F SPGコート低撥水

LEXUS IS F SPGコート低撥水

当店ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

編集中のブログ、内容新たに更新致します。

LEXUS IS F 今年最後の一大イベント施工となりました。

ご入庫は12月23日、24日からの施工でお引き渡しは26日朝と、

世間がクリスマスで賑わう中、ひたすらポリッシャーでソリッドブラックと戦っていましたw

DSC_9095 DSC_9097

久々の後入庫、施工は14年4月。ボディーコンデションは極めて良く、晴れた日にしか乗られないのが結果良かったのかもしれませんね~。

洗車に至っては、ソリッドブラックである宿命、簡単に傷が入ってしまう程のデリケートな面。

他人が触ればたちまちヘアーラインスクラッチまみれになってしまいます。

今回のご相談は、洗車傷が目立ってしまったので、再び綺麗にして頂きたいとの事でご予約をいただきました。

DSC_9099 DSC_9100

一見目立たないんですよ!それだけ良い状態。裸眼で見ると傷はスゴイ!

DSC_9101

セルフリストアニングコート(今回は間違えませんでしたよ)ではありませんので、スクラッチも入りやすく目立ちやすい。

早速ボンネットから徹底的に綺麗にしてみました。

DSC_9104 DSC_9105

DSC_9107 DSC_9109

DSC_9110 DSC_9111

磨きの経過確認のため、一通りの作業、フィニッシュまで仕上げてみました。

塗装は非常に磨きやすかったですね~。

メルセデスを日頃触っていたのもあり、柔らかい塗装はたまに怖くなります。

12月24日はフロント3面、ルーフ、トランクリッドまでの磨きで終了。

ソリッドブラックなので、定点にてその変化を、サイドパネルでも撮影してみました。

(これは以前MINI COOPER S CLUBMANで好評でしたので今回もw)

DSC_9116

コンパウンドが付着してしまい、状態がわかりませんw

DSC_9120 DSC_9121

DSC_9122 DSC_9125

DSC_9126

サイドパネルも2工程で面を決めます。

この段階では夕方の3時ごろ?ここからが悪夢でしたw

最終的に、全体的のファイナルが完了したのが夕方6時半、

朝の10時からおよそ7時間近くポリッシャーを回していましたw

25日のクリスマス、ポリッシャーとコンパウンド舞う店内で戯れるヨシノですw

DSC_9128 DSC_9133

そして、脱脂を終えてコーティング。

SPGコートなのでとにかく時間がかかります。

終了したのは夜の10時、そこから各所確認で店を出たのは11時でしたw

DSC_9138 DSC_9137

DSC_9140 DSC_9141

適当に作業して中途半端な仕上げはできません。

仕上げるならば完璧に!そして確実にコーティングを効かし美観を保つ!

これがカービューティープロの挑むところです。

安くあれば良い!そういう考え方もあると思います。

コーティングよりも下地に拘りたい!そういう考え方もあります。

当店の場合、コーティングというのは所詮守るものであり、下地を整えるのが重要だと考えています。

その場合、安価というのは考えの中にはありません。

安価をお求めになり、そこに技術も得たい!そうご要求される方は、どうぞ他店を探してください。

当店の場合は、車を大切にされたい方のために、私も気持ちを込めて挑みます。

下地作りから始まる仕事をしていますので、対価として安価は結びついてきません。

DSC_9142 DSC_9143

今回のLEXUS IS Fのオーナー様も、前回施工で大変ご満足され、今回があります。

リピータープランとして快く承りしっかりと仕事をさせていただきました。

DSC_9144 DSC_9145

IS F CCS-Rの記憶も新しい時でしたので、各所今一度確認しつつ、エンジンサウンドも含め充実した施工を致しました。

DSC_9146 DSC_9147

このLEXUSの取り組みを、来年のキャンペーンとしてプランを立ててみたいと思います。

DSC_9131

この度も当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

年越し前の施工、一番良い状態、そして一番綺麗な姿で新年を迎えられます。

(これもキャンペーン化しますw)

LEXUS IS F オーナー様、良い年をお迎えください。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA