エルグランド 再施工 PC-52 フッ素コート

エルグランド 再施工 PC-52 フッ素コート

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

現在キャンペーン中です!!! 是非とも下記URLをご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

数日の晴れ間でだいぶ雪も解けました。しかし週末もまた雲行きが不安定で午後には雪が降るとか。。。

雪が降ると仕事にも支障をきたします。交通機関のマヒではなく、通勤マヒw

自宅カーポートの除雪もあり、路面凍結の心配もあり

リスクある場合については、施工に関してはリスケ、その日も臨時休業にする場合があります。

そして、ここ最近嬉しいことに当店へ直接お越しいただける方もいらっしゃいます。

直接お会いした方が、誰が施工しているのか?安心できる店なのか?直ぐに分かりますからね。

是非ともお越しください。

ただ、磨きや集中した作業をしている場合、シャッターを閉めて仕事をしておりますので、

目の前まで来られている場合、お電話ください。

(店舗携帯電話への連絡でも構いません。店舗携帯電話:080-4361-7315)

シャッターを開けてご案内させていただきます。

さて、今回はエルグランド。

新車施工からお世話になっているお客様で、これまでも定期的な洗車やメンテナンスを続けてきました。

6年が経過し、次の車検まであと1年。乗り換えられるのか?乗り続けられるのか。。。

そこが気になっていたところで、ご提案をするのに躊躇しておりました。

さすがに洗車キズが目立つようになり、昨年から目立つ場所をなんとかしたい。ご依頼はいただいておりました。

そこで、保管状況と残り1年で7年。乗り換えを視野に入れ再施工のプランをご提案。

やるからにはしっかりキズ取りまで行うプランで決まりました。

車体も大きく、キズが目立つ場所だけクローズアップしてみます。

DSC_9228 DSC_9229

日産のスクラッチシールド、かつてはスカイラインクロスオーバーで施工した経験があります。

数世代の改良で、自己修復性塗料も磨きやすくなりました。

(スカイラインクロスオーバーはゴムのような弾性塗料でなかなか仕上がらなかった記憶があります)

DSC_9230 DSC_9231

しかし、このスクラッチシールドの磨き、通常の磨き方では仕上がらないので、手がかかりました。

しかもファントムブラックw 決まっているようで脱脂するまで油断できないカラーです。

DSC_9232 DSC_9233

インナーガレージでの保管ですから軽度で済んでいます。

しかし、あらゆる引っかきキズがあります。研磨できる範囲内で徹底的に取り除きます。

DSC_9235 DSC_9244

角度によっては気にならない。ファインダー越しでは見えない。

がしかし!裸眼だと酷いんですよ!

DSC_9245 DSC_9246

無数に入ったスクラッチを研磨、それと同時に古いコーティング膜、そして荒れた塗装肌を整えると映り込む光も鮮明になります。

コーティングはカルナバ蝋配合のフッ素コーティング PC-52で施工。

屋内保管ですと、ガラスコーティングである必要はありません。

ある意味6年でこのコンディションなら良い方だと思います。

DSC_9249 DSC_9250

そして残り1年になるのか、さらに乗られるのか、何れにしてもコンディションは代替えの時期まで保たれるでしょう。

次に乗られる車は何になるでしょうね~。今から楽しみです。

この度も当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA