LEXUS NX 嘔吐物処理

LEXUS NX 嘔吐物処理

当店ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

西東京のディテーリングショップ カービューティープロ115 ヨシノです。

1月31日 日曜日、前日の悪天候予報で予定が狂い、日曜日に振替で営業をしました。

31日は夕方から横浜でクルマ仲間との食事会&撮影会もあり、特別仕事はなかったのですが出勤。

ちょっと出遅れた出勤から店に到着すると店の電話に2回ほど着信がありました。

おそらく営業日であることを見てお電話いただいたと思い、到着して直ぐ折り返しの電話を致しました。

お電話の内容は お子様の嘔吐物。

ご自身で直ぐに処置はしたものの、シミが残ってしまったようです。

お車、シートの形状、詳細を伺いまずはお電話で診断をしました。

お車はLEXUS NX、直ぐにレザーシートで、座面はパンチングレザーである事を察知しました。

パンチングレザー、これは厄介なんです(汗)

そして40分ほどでご来店。早速シートを確認しました。

DSC_9334

ご覧いただきます通りパンチングの部分に侵入しています。

シミの部分だけかと思うでしょうが、嘔吐の場合手で押さえますので、噴き出て飛び散る可能性と、液体ですから下へ垂れ落ちる事も考えられます。

オーナー様とも、シートを見ながらどのような現象であったか、改めて把握します。

そして、拡大解釈を座面全域と判断し、縫い目の部分も確認します。

想定内の範囲でした。

嘔吐物処理の場合、ファブリックシートであれば、バクテリア処理をして洗浄を繰り返す処置をします。

レザーシートの場合、縫い目の部分だけ重点的に行い、強いケミカルは使用せずマル秘技を駆使します。

パンチングの場合、、、、マル秘技とバキュームでひたすら吸い上げるしかない。

濡れてしまえば体液臭も封じ込まれてしまう。そのため犬のように鼻を近づけ、何度も確認しなくてはなりません。

オリジナルレザーの香りに近づいた段階で作業は終了。あまり濡らすと染料も出てきてしまうので加減が必要なんです。

DSC_9335

残り時間で乾燥をかけます。完全乾燥にまでは至らないので、あくまで簡易的。

本来ならば全乾状態でお渡ししたかったのですが、翌日も施工予約が入っていましたので、

お引き渡しから乾燥に至るまでの時間をご説明し、その間助手席はご使用にならないようお伝えしました。

DSC_9336

仕上がりは上々。

実は、お子様も来られてて、その時の様子を伺いました。

あとちょっとで家に着く、その瞬間だったらしいのです。

楽しかったドライブも、家に着く時に、緊張が解けてちょっと気持ちが悪くなっちゃったんでしょうね~

こればかりはもうどうしよもないです。

もし、嘔吐しても怒らないであげてくださいね。必死に我慢したんですから。

当店にお越しになる前なのか、ディーラーにも相談したらしいのですが。。。

その回答はシート交換。 それはないですよね~w

たまに思います。それしか方法ないの?

嘔吐物の場合、急を要する事案でもあるため、メンタル面では藁にもすがる思いになるのもわかります。

ですが、そこに利益を求めては印象悪いですよ。

まぁ、交換しか術がないのであれば仕方ないのですが。方法はいくらでもあるものです。

それがディテイリングです。

DSC_9337

NXのオーナー様、メンタル面は落ち着きましたでしょうか?

次はボディーの方でもお世話させて頂ければと思います。

ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

現在キャンペーン中です!!! 是非とも下記URLをご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください