プジョーRCZ メンテナンスコート

プジョーRCZ メンテナンスコート

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京のカーディテイリングショップ カービューティープロ115のヨシノです。

皆様、コーティングを済ませて大丈夫と思われてませんか?

水は弾く。けどきになるシミがあるなぁ~~。そう思われたことあるでしょ?

固着した汚れがシミの原因なんです。それが焼き付いたりすると洗車では落ちません。

また、普段から使用されている環境下で、当然のように鉄粉も突き刺さっています。

メンテナンスコートとは、コーティング面に付着した汚れを除去する作業から始まります。

普通のシャンプー洗車だけでは終わりません。

鉄粉除去剤で突き刺さった鉄粉を反応させ、酸性クリーナーで固着した汚れを剥離させます。

そしてやや弱くなったガラスコーティング膜に補充するようにフッ素をポリッシャーでじっくりコーティングします。

DSC_9514 DSC_9515

ツヤもアップ、肌触りも滑らかなすべすべ感。そして撥水もGood!

DSC_9516 DSC_9517

水はどうしても塗装面をキャッチしますので、十分乾燥させたのちにコーティングを施しています。

普通に洗車して、市販のワックスで施す。実はまだ汚れが残っている状態で塗り込みますので、汚れを封じ込めてしまっているんです。

DSC_9519 DSC_9523

このRCZ、新車でコーティングしてからずっとメンテナンスコートを続けています。

(本当は再施工を入れていただきたいのですがw)

オーナー様がこの仕上がりにご満足いただけている以上、無理に再施工の誘致はいたしません。

メンテナンスコートでも十分な仕上がりであると実感いただいている証であると理解しております。

DSC_9526

作業が早めに終わり、毎度きになる場所として、運転席を簡易的にクリーニングさせていただきました。

これはサプライズです。

DSC_9512 DSC_9513

この日、オーナー様は体調を崩されていたため、オーナー様自宅まで納車をいたしました。

久々のMT運転、わずかな道のりでしたが楽しませていただきました。

以前よりオーナー様の自宅を改築されたと伺っていまして、そのガレージを拝見。

画像はございませんが、拝見した限り、以後ガラスコーティングの必要性はないなと判断痛いしました。

なぜなら、雨風しのげて、紫外線からも守られる環境下で、フッ素コーティングでも十分2年は維持されます。

そしてメンテナンスコートを繰り返せば、ボディーコンディションはパーフェクトでしょう。

DSC_9527

次に乗り換えられる時、フッ素コーティングでご案内いたしますからねw

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在キャンペーン中です。下記URLをご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、こころよりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA