アルピナD3のメンテナンス洗車

ALPINA D3(E90) メンテナンス洗車 SPGコート低撥水

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

BMWつながりの記事として、コーティングした後にどのような対処をしていったら良いのか?

それを今回はご案内します。

毎回恒例の行事のようになりましたALPINA D3(E90)。

当店のお客様、ONシーズンになるとなかなか洗車が出来ない。

過去にも成田1ヶ月耐久試験を実施され、ものの見事に鉄粉だらけでご入庫頂いた時もありました。

今回の事例はご自宅での1ヶ月耐久試験w もう雨が弾いてません。。。と言うことでメンテ洗車を行いました。

ご依頼の内容は、メンテナンス洗車、そして前後シートクリーニング&トリートメントです。

DSC_1627

シートはダコタレザー。ブラックレザーですから汚れは目立たない。

目立たないのではなく目立ちにくいというのが正しい表現です。

メンテ洗車だけであればおよそ1時間半。シートクリーニングも行いますので時間をたっぷり頂きまして、

私もお客様にとあるお願いをしました。 325ツーリングの不具合洗い出しです。

洗い出しについては、最後にまとめるとして

シートクリーニング(写真を撮り忘れました)

革シートは、衣類の摩擦により、シート表面も汚れます。そしてシボにも汚れがつまります。

それをとあるクリーニング液で汚れを全て浮き出し、乾燥。その後にトリートメントを施します。

トリートメントは浸透すると固い革も柔らかくなり、身体に追従することで滑り止めの効果もあります。

続いて、ボディ。ホイールは洗浄済み。

DSC_1629 DSC_1628

DSC_1631 DSC_1632

ボディー全体は汚れを身にまとい、雨の流れた跡がそのまま汚れを含んだ形で固着しています。

まずはシャンプー洗車。すすぎをして状態を確認。

DSC_1634 DSC_1635

DSC_1636

すでに汚れが固着しているため水の動きもまばら。スムーズな撥水状態ではないことが確認できます。

(トランクリッドはピンボケしてしまいましたw)

DSC_1637 DSC_1638

DSC_1639

固着の原因、鉄粉の有無、それらを確認するためまずは鉄粉除去剤で反応を確認。

DSC_1640 DSC_1641

DSC_1642

再びすすぎ。順番に取り除くべき汚れを除去。まだ状態は良くならないですね~

ルーフに至っては完全な親水状態。重症です~~~

DSC_1643 DSC_1644

DSC_1645

酸性クリーナーで表面に堆積している最後の汚れを除去。

これまで見れなかった撥水状態が蘇ってきました。

水の動きを止めてしまう汚れがあれば、それがさらなる固着につながります。

さて、このALPINA D3。1年前にSPGコート低撥水を施工しました。

本来はメンテナンスコートをする時期なのですが、SPGコートの最大の特徴!1年後もメンテ洗車で復活する被膜です。

DSC_1646 DSC_1647

この状態は、お客様も立ち会いのもと、過去にもメンテ洗車で復活の具合を確認していただきました。

二人して「おぉぉぉぉぉぉぉぉ!復活した~~~~」

撥水も1年経過している状態に思えないほどの動きです。

イニシャルコストは高めなSPGコートですが、この効果は施工した方でした得られません。

DSC_1648 DSC_1649

DSC_1650 DSC_1651

そして、これまでの検証で傷も入りにくい効果があることもわかりました。

丁寧な手洗い洗車でキズは最小限で済みますが、鉄粉除去ともなるとキズも入りやすい。

それがキズの入りにくい被膜ということで美観も維持されます。

SPGコートのもう一つの特徴です。

DSC_1653

メッキ部分も綺麗に。

シートにはより浸透させるためビニールカバーをして出庫。

翌日にカバーを剥がしていただき、その感想は

「拭き上げが入らぬほど全体的に浸透して柔らかくなりました」と回答をいただきました。

新車でも経年車(中古車)でも、コーティングしたから数年大丈夫なんてことはありません。

強い被膜だからこそ、耐久性を維持させるためには定期的なメンテナンスが重要になってきます。

コーティングしたからメンテナンスは必要ないというのは迷信ですからね!

適切なメンテこそ状態維持をさせる秘訣です。(長持ちしすぎると商売にならないんですけどw)

SPGコートのメニューは8月にページにて立ち上げたいと思います。

イニシャルコストを優先される方には不向きな仕上げと言えます。

SPGコートを求められたい方は、ご自身の愛車を大切にされたい方向けの仕上げ方法。

高額であっても、その後の効果に期待出来る仕上げは、ロングライフなイニシャルです。

以上、ALPINA D3メンテ洗車のご紹介でした。

最後に夏季休暇について

<夏季休暇 8月7日(日)、8日(月)、9日(月)、19日(金)、20日(土)、21日(日)、22日(月) お休みをいただきます>

当店では年間通してキャンペーンを行っています。

愛車をもう一度綺麗にされたい方、是非ともお問い合わせ下さい。

下記URLを是非ご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください