レクサスGSFに新車ガラスコーティング他

レクサス GS F 新車ガラスコーティング+リアフィルム

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

雨続きな秋に突入なのでしょうか・・・

今年の梅雨が晴れ続きで、利根川水系のダム貯水率も激減。

深刻な水不足となっていました。

水不足で一番打撃を受けるのは抄紙メーカー。

紙を製造する際には大量の水を消費しますから、取水制限=製造停止になります。

ディーテイリング業もとにかく水を消費します。洗浄にちょろちょろと水を使っても効果ありませんから水の消費は激しい。8月にはやや水圧が下がったか?そう感じる時がありました。

でも8月後半からの雨で利根川水系のダムは微増し始めたようです。

そして9月に入り取水制限も解除。

まだまだ続く雨で乾ききる寸前のダムも十分満たさせることでしょう。

しかし!この仕事。雨は大敵!雨降ったらせっかく仕上げた車出せない!

雨だと・・・仕事止まるw ひたすら晴れを願うばかりです。

そして間も無く10月。スケジュールはまだゆとりありますので新車施工、経年車施工、是非ともお問い合わせください。

(国産新車は特別プライスにてご案内いたします。)

さて、今回のアップ。LEXUS GS Fでございます。

いきなり完成写真。

DSC_1990

なぜいきなりか。。。完成度の高い新車だからその変化、カメラでは表現できないほどの微妙な差です。

それでもしっかり磨きを入れて塗膜調整を行った上でのコーティングです。

ディーラー施工とは訳が違います。

DSC_1991 DSC_1992

入庫の時点でシルバー系?と思って磨いていたら、おやおや!光の加減ではゴールドにも見える塗装。

こういう感じの塗装大好きですね~~。日差しの加減で表現が変わる!

言わなきゃわからないけど、そこがオーナー様のこだわりでもあります。

ホイールに至っても、重いですけど鍛造。極めて丈夫なメッシュタイプ。

表面までしかできませんがしっかりホイールコーティングも施しました。

DSC_1993

前の車はGS450h。もうフェンダーの作りが違います。

DSC_1994

リアは若干のプライバシーガラス。そこにフィルムを施工。

リアガラスにはHCD-20G。後席ドアはHCD-10G。

DSC_2004 DSC_2005

さすがにHCD-10Gは、表からは車内を目視するには厳しい濃さです。

ですが、車内から外を見ると

DSC_1996 DSC_1997

およそ10%のフィルムを貼ってあるプライバシーガラスには見えない明るさ。

これが原着フィルムの最大の特徴です。

そして赤外線を95%カットする機能も付与。

後席はとかくエアコンが効きにくい。

高級車の場合、後席吹き出し口も備わっていますけど、フロントからの風を効率よく循環させるためには

プライバシーガラスであっても後席に貼るのが最も効果的な手段です。

プライバシー性も更に確保されますから一石二鳥。

フィルムキャンペーンは終了しておりますが、お問い合わせは受け付けております。

プライスはお問い合わせでご提案させていただきますのでご連絡ください。

DSC_2002 DSC_2003

ボディーへのコーティング。LEXUSの塗装にはPCX-S7がベスト。

少々のスクラッチであれば修復機能を持つコーティング剤は、

同様のセルフリストアニングコートと組み合わされることで最大限の機能を発揮します。

これによりおよそ洗車キズはつかなくなります。

しかしLEXUSの塗装は美しい。すでに整った塗装面。

少し磨くだけでこれだけの鏡面になるのは素晴らしい塗装だと思います。

DSC_2007 DSC_2008

LSと見間違えてしまうかのようなデザインですが、エアーダクトもタイヤハウスまで導かれ

そのエアーもしっかり排出されるよう工夫されている。Fだけにしっかり考えられていますね~

DSC_2013

LEXUSは購入時ディーラーコートされる方がほとんどでしょう。

当店ではこのように締め切りの状態で入庫から出庫まで保管しています。

もちろんSECOMも入ってますよ~w

今回は入庫の位置決めもオーナー様。エンジンを切った瞬間から引渡しまでエンジンはかけませんでしたw

そのため冷感時の爆音も聞いてませんw

(こういったハイパワーな車、冷感時爆音は一種の儀式w)

お引渡し時、オーナー様から「それじゃぁ~エンジンスタートは吉野さん、やってw」

私「え?いいんですか?wいやぁいいですよ~~」と遠慮しながらスイッチポン!=爆音!

DSC_2019 DSC_2020

う~~~ん。確かに早朝のエンジンスタートは近所迷惑なほどの爆音。

それでも、エレガントに感じるFのV8サウンドです。

DSC_2015 DSC_2017

メーターパネルも、GS450hとは違う!

今気がつきましたが、スピードメーターも340まで刻んであるw

普段見る場所って、下の方w

タコメーターがすっごくデカイです。

何だか車が「スピードは気にするな!回転数を気にしろ!サウンドを感じろ!」と言っている感じですw

ナビも見やすい。操作感は試乗したことも操作したこともないのでわかりません。

でも、ナビは見やすいに越したことはないです。

(私のナビはiPhoneかiPadw)

LEXUS GS F。久々に国産上級クラスの質感を肌で感じることができました。

この度もご入庫いただきましてありがとうございます。

また定期的にメンテナンスでご利用くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

一部キャンペーンは見直し致します。

特に国産新車を中心にお問い合わせいただけるようなプランを考えてみます。

経年車に至っては、もうちょっと明瞭な表現に変更したいと思います。

愛車をもう一度綺麗にされたい方、是非ともお問い合わせ下さい。

下記URLを是非ご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください