フォード エクスプローラー メンテナンスコート

フォード エクスプローラー メンテナンスコート

こんにちは、カービューティープロ115のヨシノです。

昨日アップした画像なき記事。お読みいただけましたでしょうか?

なぜ画像無しにアップしたか!

今回につなげるためだったんですね~~w

お車はフォードエクスプローラー。

西東京市にお住いのオーナー様です。

新車コーティングを当店で施工され、かれこれもう2年になるんですね~

年2回のメンテナンスコートを実施されつつ、日々ご自身でも二週間に1度の洗車をされていらっしゃいます。

私が常々ブログに掲載しているお手入れ方法、それを、その通りに実施されている方がいらっしゃるって、ほんと嬉しい限りです。

それはお車を引き取ってきた段階で分かりました。

アメ車SUVですからとにかくデカイ。お手入れを怠れば、汚れはもっと酷くなる。。。

とても大変な事ですけど、定期的にお手入れされているのは、お車の細部を見ればわかるんです。

とても綺麗な状態。

ただ、西武新宿線の線路際に住まわれているので、どうしても鉄粉だけは避けれない。。。

年2回のメンテナンスコートは、この鉄粉除去を目的とした作業でもあります。

DSC_3023 DSC_3024

受ける面積が大きければ、突き刺さる鉄粉の量も尋常じゃありません。

オーナー様が洗車をしていて「相変わらずザラザラです。。。」

向き合っている証ですね~~。素晴らしい!

今回はたっぷり時間をとって細部メンテナンスの作業を行いました。

DSC_3025 DSC_3027

鉄粉を除去し、酸性クリーナーで塗装面の固着物剥離作業。一連の洗車と言う作業はおよそ4時間かかりました。

そして今回はフロントガラスの油膜除去+撥水施工もご依頼頂きましたので、ガラスもクリーニングです。

撥水の効いたガラスで運転に慣れるた場合、視界の悪いガラスになってしまうと、途端に恐怖心に襲われる。

一言で「怖い!」

これ普通な判断です。

晴れている日にしか乗らなければ、撥水加工は必要ないでしょう。

出先で降られた場合、安全なる視界が確保できていると道中安心です。

今回は油膜除去を行なった後、PGS-33を2回塗り込みしておきました。

DSC_3030

これまでよりもちょっと強固な膜になっているかと思います。

DSC_3028 DSC_3029

休日にしか乗られない愛車。

でも二週間に1度、必ず洗車をされているので、結果として全体的な白さが2年経過しても衰えていません。

本来紫外線に当たり、熱を受けていると劣化黄変を心配するんですけどね

洗車に加え、年2回のメンテナンスコートを実施されているから、これだけの巨体にしてこの美しさを維持できているんだと思います。

お引き渡しの際、再施工についてご相談をいただきましたが、無理に研磨せず、このコンディションを保ちましょう!

洗車キズは入ってしまうものです。でも、基本手洗い洗車が最低限のキズで済んでいる点から、再施工はまだ早いと判断させて頂きました。

プロの見立てでそろそろ再施工をご検討くださいね~と言うのは、よっぽど状態が悪くなっているからなんです。

エクスプローラーは、再施工を考えても良いかもしれませんけど、まだメンテナンスでしのげるレベル。

日頃の努力が結果に結びついた事例です。

(これがランニングコストを抑える秘訣だったりするんです)

線路際という、ある意味劣悪な環境ですが、この状態を後何年維持できるか!私もオーナー様と同じ立場で挑んでみたいなぁ~と思っていますw

この度も当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

キャンペーンページ更新いたしました。

→http://www.cbp115.com/campaign/

リフレッシュするための内容充実なプランです。お問い合わせお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

カービューティープロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.