ゼロクラウン HCD-10G フィルム施工

ゼロクラウン HCD-10G フィルム施工

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

 

3月に入りました。なんだか1ヶ月があっという間に過ぎていく感じで、もうすぐ桜シーズンです。

風も強く、花粉も徐々に多く飛び交う頃となり、ボディーに積もる黄色い膜が湯鬱に感じる時期となります。

 

桜は綺麗なんですけど、花粉は頭を悩ましますよね〜〜

今回のお車はフィルムですから、花粉ネタはまた今度にします。

 

お車はゼロクラウン。オーナー様は若き20代。

ご入庫前に別のお車でご来店でした。

LEXUS LSで来られた時、うちに用事かな?と思いつつご用件を伺うと

フィルム施工についての相談。そしてLSもかつて当店で施工した車両。。。迂闊だったぁ〜

忘れていましたw

 

当時のお話も思い出し、過去の記憶が蘇ってきました。

 

ゼロクラウンは息子さんのお車。若き息子さんが車好き!今の時代貴重です。

さてフィルム、内装色がベージュと明るめなカラー。

 

DSC_3133 DSC_3134

 

当店で取り扱う一番濃いフィルムも透過率は10%(リンテック プレミアムシリーズ HCD-10G)

LSに貼ったフィルムは3MのスモークIR-5。

しかもLSの後部ガラスには若干色が入っています。

LSと同じイメージにはならず、この辺のご説明は結構大変だったりします。

 

DSC_3135 DSC_3137

 

イキナリ終了!

見た感じ、暗い!何も見えない。そう見えますよね?

オーナー様もお引き渡し時に「オォ〜〜いい感じ〜〜!」

ご満足いただきました。

 

カーフィルムは、各メーカーによって、カラーイメージが異なります。

またフィルムの着色方法によっても異なります。

当店の考え方では、暗さも必要ですが、車内から見た時の明るさが

 

外から見たら暗いのに、中からなぜこんなに明るく見えるの?

 

そこを強調できるフィルムを取り扱っております。

 

巷で50%offとかで施工する店もあるようですが、

素材選びから入っている当店では、価格ありきな競争には巻き込まれたくありませんので

ハナっから勝負するつもりはありません。

ただし、過去にもご利用くださった方に至っては個別提案させて頂いております。

 

このゼロクラウンのオーナー様。

素晴らしいほどに隅々綺麗にされていました。

 

ただ、所々まだ手が入れられるところもありましたので

デモンストレーションで洗浄を行ったところ

「おおおおお!すげ〜〜〜〜」 目から鱗!

 

プロの仕事ですから、効率よく短時間で汚れを落としてしまいますw

これまでの苦労なんだったの?と思うかもしれませんけど、そこが専門店の仕事なんですね〜。

ただ、車をこんな風に乗りたい!そう思う気持ちが

車の細部の汚れもきになるわけです。愛車精神ですね〜。

 

若い世代でその思いもとても重要。

ついでにシートの汚れも落として見ました。

ご自身で綺麗にするのも趣味の一つ。しかし限界がきたならご相談ください。

ルームクリーニングや外装のクリーニングにしても、どこをどうしたいか!

そこを細かくお伝えいただければ、そのプライスもご提案いたします。

若きゼロクラウンオーナー様。 また困った時はお越しくださいね〜〜

 

次のアップは19年前のマツダ センティア。リフレッシュ計画です。

 

リフレッシュをご検討の方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なさらずにお問い合わせください。

どんな細かいことでも、お答え致します。

 

→http://www.cbp115.com/campaign/

リフレッシュするための内容充実なプランです。お問い合わせお待ちしております。

 

 

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA