ホンダフリードに新車SPGコート他

HONDA フリード 新車SPGコート低撥水+ウィンドガラスコーティング

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

5月の定休日、臨時休業のスケジュールをお知らせいたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●5月14日(日曜)定休日

●5月21日(日曜)定休日
●5月25日(木曜)都合により16時にて終わり

●5月27日(土曜)臨時休業

 

●5月28日(日曜)定休日
お問い合わせにつきましては
店舗携帯電話までご連絡ください。080-4361-7315

※定休日にお店へお電話いただく方もいらっしゃいます。
お問い合わせだと思うのですが、定休日にお電話いただいても留守番電話に切り替わってしまいます。
着信のみで伝言がない場合、基本的にはこちらから折り返しのお電話はいたしませんのでご了承ください。
施工に関するお問い合わせ、誠に恐れ入りますが、携帯電話の方が繋がりやすいので宜しくお願い致します。

 

お電話に際しまして、施工中は電話に出れない場合があります。

大変恐れ入りますがお問い合わせはメールか、フェイスブックページのメッセージへご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 

尚、店舗への営業電話、携帯電話への営業電話は固くお断りいたします。ご注意ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

沖縄が梅雨入りいたしました。
春を感じる時期だというのに、初夏を思わせる気温。そんな暑さを感じるとジメジメとした時期突入。
あと半月もしないうちに関東も梅雨入りするんですよね〜
この時期のガラスコーティグはとてもシビアな温度管理をしないとならない。
とても厳しいシーズン到来です。

そんな厳しいシーズンでも、当店では十分時間をとって施工をしております。
初期トラブルが発生しないような対策で施工してますのでご安心ください。

 

さて、フリードの新車施工です。

 

DSC_3411

 

こちらのお客様は埼玉県川口市在住。前回もフリードを施工しまして、今回は代替えされての新車施工です。
リピーターでご入庫いただけることは大変光栄です。特にこのお客様に至っては、近場にいくつも施工店はあるのに
わざわざ西東京までお越しいただく。それは施工、そしてメンテナンスに関する私の考え方に共感していただけからこそなんです。

 

DSC_3412

 

前のお車の時はPCX-S7を施工しました。
雨染み、イオンデポジットの発生など、とても気になされている方でしたので、あえて親水系で施工。
結果は代替えされるまで非常に良い状態をキープされたと絶賛いただきました。

今回はより強固な被膜と、メンテ性に優れたSPGコート低撥水を提案。
早速洗車をしますと、う〜〜んなんだか変な撥水。HONDA車はみんなこんな感じだったかな?と思うほど。

 

DSC_3413

 

今って車は数年前ほど売れてないんですかね?
売れなければセールスのマージンも入らない。
なるべく1台を売る際のマージンを稼ぐためにその他サービスメニューを加えて販売することを聞いた事があります。
このフリードも、注文書上はコーティングは入っていないのに、どこかで入れているような気がします。

車1台あたりのマージンも少ないと聞いた事がありますので、なるべくオプションを稼がなくてはならない。
その気持ちはわかるのですが、ユーザーが求めていない事はしない方が良いと私は思います。

さて、フリードの磨き、カメラに映らないほど微妙な加修箇所がいくつかございまして、それら全て整えました。
ただ、一点だけ、、、給油口の輪郭にタッチペンの跡が・・・あえて撮影はしませんでした。

オーナー様にはお伝えしまして、結果的に当店に入れる理由はもう一つ。
ディーラーで見落としている部分を第3の目で見て欲しい!とても重要な事です。

新車だから磨かないで仕上げるなどはしません。新車でも磨く事で塗膜調整を行いコーティングの効果を発揮させる目的があるわけです。
第3の目は、素人の目ではありませんのでその変化はすぐに見抜けます。

少々ご立腹でしたが、仮にクォーターパネルを再塗装するにしても、絶対に色が変化してしまうのでおやめくださいとお伝えして
タッチペンに対するディーラーの判断はじっくり交渉された方が良いでしょうとアドバイスをさせて頂きました。

 

DSC_3414 DSC_3415

 

仕上げはSPGコート低撥水。
水の動きは早いですが、2層構造のコーティング膜で対スクラッチ性も向上させています。
雨染みに至ってもメンテナンスにより除去が可能で、しかし撥水は低下しないという特徴を持ち合わせています。

オーナー様の好みを十分把握しているからこそ、ご利用の仕方についても希望にマッチする仕上げができるのが専門店の長所です。

 

DSC_3417

 

そして新車施工では現在フロントガラスの油膜除去と撥水施工も含んだ仕上げとなっています。
さらに今回も他のガラスも撥水施工いたしました。

 

DSC_3418

 

今回のブログから施工の上代をお知らせします。
●ボディ:SPGコート低撥水 ¥70000(1年後のメンテナンスコート付き)
●ウィンドガラス:ALL油膜除去+PGS-33施工 ¥27200(フロント除く)
運助ガラスがフッ素ガラスになっていましたので、お見積もりから減額いたしました。

 

新車で施工して、状態が悪化したら再施工という施工店もあったそうです。
考え方なのですが、オーナー様がどうやったら状態維持がしやすくなるのか!
そこを向き合うのが施工店だと私は思います。

 

塗装はいずれ研磨する時が来るでしょう。しかしせっかくの施工、アドバイスもなく台無しにするのではなく
適切なアドバイスとメンテナンスで長期に維持された方が良い関係が築けると思うんですよね。

 

SPGコートはイニシャルコストこそかかりますが、ロングライフを目指した施工メニューです。

フリードオーナー様、この度はSPGコートのご用命を頂きましてありがとうございました。
そして、これからも当店をご利用下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

新しい仕上げ方法を確立しておよそ2年が経過します。
徐々にSPGコートのご用命も増えておりますのでどんどんアピールしたいと思います。

 

新車施工、経年車のリフレッシュいかがでしょうか?
リフレッシュをご検討の方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なさらずにお問い合わせください。

→http://www.cbp115.com/campaign/
 リフレッシュするための内容充実なプランです。お問い合わせお待ちしております。

 

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA