マツダデミオに新車SPGコート

当店ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

9月も下旬に入ろうとしています。

おかげさまで多数のご依頼を頂きまして、現在のご予約受付は10月中旬以降のご案内となります。

加えて10月末、11月末とご納車を控えている方々のご依頼もありますので

それら納車直後のスケジュールを考えますと今年もあっという間に年末といった感じになるでしょう。

ブログの更新がだいぶ遅れています。

ただ今後は店だけではなく自宅でも更新ができるよう環境を整えましたので

どんなことでも毎日更新できるようにしたいと思います。

さて、今回はマツダ デミオ 新車SPGコート超撥水の施工です。

こちらのオーナー様は数年前にミラジーノでご利用くださいました方。

この度(といっても6月の話ですw)新車を購入されて再びご利用くださいました。

ここ最近SPGコートのご要望が増えていますね~

より耐久性にこだわりを持たれたい方はSPGコート指名でご依頼を頂いております。

新車時の塗装、凹凸の激しいクリアー層であるため、艶があるようで実はくすんでいます。

今更それはご存知でしょうね。

塗装にも磨ける限界というものがあります。

新車のうちからフラットにしてしまうと、その時は鏡面でも洗車をすればスクラッチも入る。

そのスクラッチを研磨してクリアー層が薄くなっていく。

ここ数年の車に至っては塗装も薄く、回数磨けない車種なども存在していますから

なるべく新車時は軽く磨くことで済ますようにしています。

そこに通常のガラスコーティングではなく、より耐久性の高いSPGコートで仕上げる。

新車本来のツヤ感をそのまま維持するために施す処置

スクラッチも入りにくく、そして面白いほどに転がる超撥水です。

新車キャンペーンでは、フロントガラスへの撥水施工を含んだサービスでご案内しております。

新車時でもガラスには油膜があり、はじめのうちは綺麗に見えるのですが

拭き上げる度に見える鱗予備軍がカルシウム化して徐々にしつこい鱗になっていくんです。

そうならないよう油膜もしっかり除去し、シラン系の撥水剤で施します。

 

最近のマツダディーラー、車庫証明のステッカーを外側に貼るセールスがいるようなんですよね~

一度の登録で何枚も発行する証明ではないので、外に貼っては紫外線でボロボロになること考えないのかな?

車両を登録するために必要な書類であり、駐車場があるから登録もできるって考えたら

車内に貼るとか、または貼らずに車検証ケースにしまっておくとか、もうちょっと機転効かして欲しいですね。

ちなみに、剥がしたステッカーはちゃんとフィルムに貼っておきました。

 

SPGコート、1日目よりも2日目の方が撥水基も立ち、より面白い転がり方をするようになります。

ただくれぐれもお手入れを怠るようなことだけは避けてください。

どんなコーティングでも、お手入れを怠れば状態は悪化していきます。

それが俗に耐久性と考えている部分なのですが、これは近々ご説明したいと思います。

とにかく出来るならば毎週洗車をするようにしてください。

デミオオーナー様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.