スズキハスラーにフィルム施工

当店ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

6月、梅雨だというのに暑い日が続いてました。

その暑さは「今年は猛暑になるんじゃないか?」と思ったくらいの暑さでした。

そこに合わせる形でカービューティプロ+IKCコラボのキャンペーンは

ベストカー、カーグラフィックなどのカー雑誌に広告を掲載。

そしてwebにも掲載するなど、準備万端!だったと思いますw

今年の傾向としては、メールでの問い合わせ、そして突然の来店で施工即決。

特に突然の来店が多かったようにも思えます。

その1台がハスラー。

 

この車は主にお孫さんを乗せるために使用する車。

でもリアのプライバシーガラスが、後方から中が丸見えなので暗くしたい!

そのご要望に加え、ご予算も結構厳しい。

多摩地区で激安展開しているところもご存知で、そこに取られるくらいなら。。。

それと在庫の消化もしたい。。。そんな思いから厳しい額でしたが受け入れて施工をいたしました。

 

軽自動車だから施工スピードはメチャクチャ早い!

お客様も施工しているところを見学したいと言うことで、店内にてお待ちいただきました。

施工したフィルムはウィンコス プレミアムシリーズ HCD-10G

プライバシーガラスに透過率10%のフィルムを貼りましたので日中でも結構濃いです。

確か透過率は4%近くまで下がったはず。

夜間になると、この4%が結構危険。

まだ透明度の高いフィルムですから視認性は良いのですが、

街路灯がない場所だと車内からの目視はまずできないでしょう。

プライバシーガラスに施工する場合、最終落着の透過率を想定してフィルムをセットします。

プライバシーガラスが薄いから・・・・この場合30%か20%の濃さを加えて8%前後

それでも運転に支障がある濃さではないので推奨しています。

あまりにも濃くなると、慣れもありますが目視できないという点で危険と隣り合わせになりかねない。

それでもという場合は3回くらい念を押して施工の確認をいたします。

以外にもハスラーオーナー様はこの濃さでご満足いただきました。

施工時間も2時間程度でしたので、お話ししながらお待ち頂きました。

あまりにも短時間で終了しましたので、もう一台所有しているメルセデスベンツ C250(W205)の施工ご予約。

別の日程で運助のみの施工。

こちらもあまりにも早い時間で運助が終了したので後席も加えて施工。

2台まとめてのご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。

まだ6月でしたので今年は需要も高く盛り上がるかな?と淡い期待を抱いてしまったのは言うまでもありませんw

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA