BMW335iクーペにSPGコート超撥水その1

当店ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

カービューティープロ115のヨシノです。

 

先日もお伝えしましたが、ようやくお店の代表番号として携帯電話(080-4361-7315)が定着しました。

ご理解いただきまして誠にありがとうございます。

ただ、一つだけ問題もあります。

ほとんどweb系のセールスはメールで勝手に送信されてきます。

それらはスルーしてひたすら削除するのみで済みます。

しかし、ごく限られた、そしてその会社名は覚えてしまうほどしつこく「SEO対策について~~」の電話がかかってきます。

あえて会社名は伏せておきますが、もうとてもウンザリしています。

何度断っても毎回かかってくるのは覚えが悪いのでしょうか?それともそれが社風なのか???

そろそろ学習しても良い頃だと思いますよ?

今回は営業時間がとっくに過ぎた19時45分頃に携帯にかかってきました。 呆れます。

本当にやめてくださいね! 100回電話きても100回断ります。

 

 

さて、BMWです。

メールでのお問い合わせ。

まずはコーティング、モールクリーニング、ホイールコーティングの概算見積もり依頼でいただきました。

当店の場合、普通にコーティングのみの見積もり、そして欲張りプランでの見積もり。

この2通りのプランをご案内。そのほかにも詳細をご説明。

その後細かなやり取りを繰り返し、当店での施工を承ることとなりました。

メールのやり取りからでもお車に対する愛情、そして現駐車場での問題等、今よりも効果も含め良い状態にしたい思いがひしひしと伝わってきました。

 

その期待に応えるためにもスケジュールにも気合を入れ1週間じっくり取り組むことに。

(その間、メンテナンス等も入りましたけどねw)

まずは細部チェック。

 

泥汚れやカルキ

水の通り道をチェックします。

 

オーナー様から伺いましたところ、数ヶ月前にもう一台の車をスタンド系に施工を依頼したとか

結果は良くなく、専門店に託す事にしたとか。。。いつも以上に力が入りました。

 

まず、カービューティープロはここまでやる!それを見せなくてはなりません。

更に、カービューティープロ115はこんなことまでやる!

 

では、本格ディテイルウォッシュを開始します。

まずはエアコンフィルターを取り外しカバー下の部分をクリーニング。

 

取り外したカバーも、目詰まりしているフィルターも洗浄。

ラジエターコアサポート等、汚れている部分は徹底的に洗浄です。

 

乾燥したら装着。この段階でエンジンルームは綺麗に仕上がってます。

ちなみに艶出しなど一切おこなっていません。

 

フェンダー、トランクリッドの取り付け部、やればこれだけ綺麗になるんです。

ここまでたどり着くのにはおよそ半日近くかかります。

 

細部の汚れ、そして鉄粉除去、隙間に詰まる落ち葉など

そして塗装面の汚れ、段階を踏んで落とせる限りの汚れを掻き出します。

全ての汚れを掻き出すことで塗装の本当の姿を露出させます。

ホワイトは膨張色。太陽光で浅い傷は飛んでしまいます。

深い傷だけが裸眼で確認できるのですが

全ての汚れを取り除くと見えていなかった傷まで目に入ります。

下地処理は終了。

次は磨き編です。

お楽しみに。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA