ルノーカングーとBMW525iにフィルム施工

当店ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

フィルムキャンペーンでご利用くださいました方々のアップもそろそろ終わりです。

 

数年前まで参加していた某メーカーのキャンペーンは、まだ透明遮熱フィルムが出始めたばかりとヤフーサイトのトップバナーに堂々掲載されたと言う大きなインパクトがあり

かなりの需要があった覚えがあります。

 

その機能を十分熟知された方は、おそらく今でもメーカーは違っても透明遮熱フィルムは貼っていることでしょう。

 

(毎日更新すると頭のトレーニングになりますねw)

 

現在の透明遮熱フィルムについてはどうなのか!

まず絶対にクリアしなくてはならないところがあります。

 

●透過率がフィルム単体で89%以上であり、透過率が施工後70%を切らない事

●紫外線は当たり前に99%カットしている事  → 日焼けしない

●赤外線も近赤外線で95%カットしている事  → ぼーっとする暑さがない

 

この3つをクリアできなきゃ売り物にならないんです。

市場はこの3つが当たり前であり、付与されていないフィルムはただのポリエステルフィルムw

 

シルフィード FGR-500 も ウィンコス スタンダードシリーズIR-90HDと同様

この3つはクリアしています。

 

今年はベストカー、そしてキーワード検索された方を対象にした追っかけバナー表示

そして他の雑誌にも広告を掲載と

当時の勢いからは温度も冷めてきた感は否めませんが、今一度盛り上げようとCBP本部とIKCコラボレーションで広告掲載を行いました。

 

雑誌、又はwebを検索されお問合せいただいた方

直接当店へご来店され施工商談をしていただいた方

様々な反響がありました。(もちろん敗戦もありました)

暑さを凌ぐには遮熱対策は必須!特にエアコンの効率が悪いと言われるカングーだと尚更でしょう。

 

 

 

本当はフロントガラスにも貼りたい!しかしながらフロントガラスにヒビが入っている!!!

残念ながらリペアで済む許容範囲を超えていたため次回車検時は交換、又は今年の冬にヒビが広がる可能性があるため、その場合は即交換!

そのためフロントガラスへの施工は断念していただきました。

残念でしたが、フロントガラスを新しくされた際は是非とも特価にてご案内申し上げます。

 

そして、BMW E39 528i

 

こちらはリアガラスの施工。

 

車内が丸見えなので荷物が見えないように濃いのを貼って欲しいと言う事で

ウィンコス プレミアムシリーズ HCD-10Gを施工いたしました。

ハイマウントがリアトレー一体式となっているのでランプ部分はくり抜き。

 

 

 

これでHCD-10Gの在庫はなくなりました。

後席に置いてある釣竿が見えないようにするためのフィルムとしてはちょい贅沢かもしれませんが

釣竿も紫外線から守れば劣化から防げます。

 

HCD-10Gはとても良い色だと、個人的には思います。

濃すぎると夜がさらに怖い。

明るすぎると日中丸見え。

 

このHCD-10Gは昼夜で程よい濃さです。

上品な濃さでいて、嘘のような透明度。

紫外線カット率は当たり前の99%カット

赤外線カット率も、カットしていて当たり前の近赤外線95%カット

体感で5度の温度差は貼ってからそれを実感する事でしょう。

 

 

このE39 525iは最終モデル。

かれこれ15年以上経過している車体です。

 

中古車としてはもう10万とかそんな金額で流通していますけど、まだまだ走れるんです。

なぜそんなプライスになってしまうのか、、、ドイツだともうちょいプライスは付くようですけどね。

早く乗り換えさせるために相場の下落操作をしているようにも感じてなりません。

 

今回のアップは8月上旬の施工

IKCキャンペーンは8月10日受付分まででしたので、実際にはこれで終了という感じです。

ウィンコス主流派からシルフィードにちょい鞍替えしましたので

現在シルフィードの在庫がございます。

 

すでに暑さのシーズンも終わっていますので

スモークフィルムに至っては特価にてご案内しようかと考えています。

 

近日中に更新するキャンペーンをご覧ください。

 

シルフィード FGR-500 IKC社のカーフィルム

ウィンコス IR-90HD リンテック社のカーフィルム

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA