バイク屋さんを訪れる(YSP西東京)

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

自動2輪の免許を取得する前までは、バイクとは永遠に無縁なのかな?と思っていました。

車を運転すると、バイクのすり抜けに至っては 危ないなぁ! 無茶するなぁ!そんな風にも思っていましたが、

いざ教習を受けてみるとその気持ち少し分かってくるんです。

決して無茶はいけないのですが、なるべく車に存在を気づいてもらうためには死角に入ると危険ですから前に出なくてはならない。

そのためすり抜けもやむなしと言うところ。理解が深まります。

 

私が通っている教習所は東小金井の尾久自動車学校。

店から近い場所で言うならば田無自動車学校もあれば武蔵境自動車学校もある。

ではなぜ尾久自動車学校を選んだかと言うと!

2輪の連続教習があったんです。

それは数年前からサイトにて確認していて、火曜ならばここかな?と決めていました。

 

教習所に通い始めてからの備忘録は後日まとめるとして、今回はYSP西東京さんを訪れた話。

普通2輪の免許を取得し、現在は大型2二輪の教習。バイクを言うものがより一段と身近に感じるようになったわけで

それではバイク屋さんに行って、現車を見てみようか!そう思いました。

 

伺いたいバイク屋さんは3店舗! 西東京にあるホンダドリームと府中にあるBMWモトラッドディーラー、そしてYSP西東京。

唯一動けた日が火曜日、その日に限りホンダとBMWは定休日。。。縁なしか?

唯一YPS西東京だけ営業していました。まぁ他にも中古車屋さんとか色々有りましたけど

とにかくバイクの件に関しては無知な私にとって、やはり専門店店主は専売店に行かなきゃ行かんだろ~と言う事で中古車屋さんは却下。

 

YSP西東京さんを訪れました。

この段階でYAMAHAではどんなバイクがあるのだろう???それすら分かりませんw

いや、私はどんなバイクに乗りたいのか!その軸をしっかり決めないといけない。

 

候補に挙がっていたのはBMW MotorradのR1200R。水平対向エンジンのネイキッド。

現行型ではなく、2009年あたりのモデル。当初それしか考えていませんでした。

ちょっと背伸びしてRnineTも見ていたのですけど、まだ高いですね~~

http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html?content=http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/bike/urban/rninet/rninet_overview.html

 

ネイキッドモデルは国産車でもわんさかと有りますから何をどう見たら良いのかわからないw

まずはネイキッドという軸が決まりましたのでホンダだったらCB1100か!YAMAHAはなんだ?

そして店に入りました!

昔VWのディーラーだった場所、車だとかなり狭いです。しかしバイクだと余裕の空間。

店内に入りバイクを見回して目に入ってきたのが

黄色いタンクにYAMAHAのストロボカラー。これはビビットきました。

(心の叫びとしてはなんじゃこりゃ~~~)

こちらの車種はXSR900

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/xsr900/

ストライクゾーンにハマったこのカラー、とても気になるじゃ有りませんかと言うことで

詳しくお話を伺いました。

 

水冷の直列3気筒エンジン、そしてMT09と共通のフレーム、エンジンを共有するモデル。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/

MT09はどちらかと言うと現代風なデザインでスタイルはモタード風?

XSR900のキャッチフレーズは”ネオレトロ”。

クラッシックなスタイリングと最新のパフォーマンスを調和させた、新しい伝道を提案するモデル!

エンジン3気筒と言うのは、YAMAHAがここ数年熟成させたエンジンでも有り、欧州では今や当たり前なエンジン。

2気筒の弱い部分、4気筒の過剰な部分を集約させたのが3気筒で、とても効率良いエンジンと言うことです。

 

実際にMT09の試乗車を表に出して頂きエンジンを始動してもらったのですが、、、

エンジンモードは3モード、過激なAモードとなると11000回転なんてあっという間に吹き上がる!

これまた2回目のナンジャコリャ~~~~! 過激ずぎる・・・

免許はないので試乗はできませんが、跨った感じの足つき感などは良好。

それでは店内にあるXSR900にもまたがってみよう!という事でまたがってみると

両足はやや爪先立ち。左肩足ならば母指球で支える事ができます。好感触!

そして一番重要なのが重量!カタログ表記は197kg、これは燃料満タンなのだそうです。

燃料満タンで200kgを切るってとても軽いですよね~~

 

R1200Rを候補に挙げていたのは1200ccのエンジンで230kg。1200ccのエンジンだとだいたい250kgオーバーな中、230kg台を打ち出している時点で軽いと感じていたのに。

XSR900の排気量は897ccしかし出力はR1200Rに匹敵する。さすがは国産エンジン。

すると同じ出力で軽いってことは???レスポンスめちゃくちゃ良いってことになるわけです。

40キロ近く軽いわけですから、仮に転倒しても起こす分には問題なく起こせます。

ちなみに教習所で使用しているCB400は190kg近、NC75は230kg。CB750は250kgオーバー。

400cc並みの軽さか!素晴らしいバイクです。

 

バイクの説明や詳細など詳しくは教えていただいたのは営業の渡辺さん。

YAMAHAの話だけに限らず、他メーカーの長所もしっかり話してくださり、とても分かりやすい説明を伺うことができました。

 

一つ事成し遂げた後、世界観は少し広がります。

2輪の免許を取得してバイクを知ろうとしなければYAMAHAディーラーには行くこと無かったでしょう。

そこで出会った方、そこで伺った話、いつも店内で作業に没頭する私にとってはとても脳への刺激となりました。

友人から、バイクの知識は色々と蓄えてた方が良いですよと教えられています。ある意味師です。

私の性格上、知識蓄えすぎると混乱して投げたしてしまいそうになりますのでw

一つに的を絞って考えて行こうと思います。

 

YSP西東京は西東京市の青梅街道沿いに面しております。

とてもアットホームな空間ですのでバイクに興味がある方は是非とも訪れて見てください。

何よりも渡辺さんの説明が丁寧!素晴らしいです。

さて、次は教習所ネタでも話しますw

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.