4年ぶりの大雪と教習所

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

東京は4年ぶりの大雪となりましたね~

1月22日、天気予報では午後2時ごろから本降りのはずでしたが、朝からちらほら降り始め

その日は清瀬市へお車を引き取りに向かっていたのですが、到着した9時半ごろからしっかり降り始めていました。

雪の予報とは言っても4年前ほどの降雪にはならないだろ~~と軽い気持ちで考えていたんですw

到着ご直ぐに作業着手、ボディーのクリーニングを開始したのですが、丁度12時ごろから気温も下がり始め

店の前にある植木にうっすら積もり始めて行きました。

もうこうなったら時間を追う毎に路面にも雪が積もって行きます。

 

そして2時間経過したあたりで

 

関東の雪は水分量が多く重い傾向にあります。ですが、今年の雪はどうも軽いかな?

そんな印象を受けました。

 

私の車はスタッドレスタイヤを装着していません。

すなわち滑るだけ滑る!ですから日頃止めている職場の駐車場はこの時点でもう脱出限界。

雪を払って乗れるよう準備をし始めました。

 

午後3時、もう目の前の青梅街道もシャーベット上になってきましたので、帰宅限界!

丁度車両クリーニングの作業も終わりましたので帰宅準備をいたしました。

 

保育園へ連絡し、迎えに行く旨を伝え、いざ出発。

青梅街道から所沢街道、進むにつれて路面は雪になって行くんですw

幸いトラクションコントロールが聞きましたから空転して進めなくなる事はありませんでした。

 

そして午後4時には無事帰宅。

今回の降雪量だと自宅前は相当積もるはずです。

まだ4時の段階では車の侵入も可能でしたが、それから5時間後の午後9時

まるで雪国w 自宅前の雪を除雪、カーポートの雪も除雪しないと明日が危険。

という事で9時から除雪を開始して11時まで行っていました。

これをやらないと翌日は雪も固まりより除雪困難、最悪アイスバーンで車は出せなくなります。

 

東京でも、雪が降り始めたら天気予報とにらめっこして、タイミング見て早めに除雪すると翌日楽なんです。

 

そんな大雪後の水曜日、教習所に行って見たのですが、教習コースはアイスバーン。教習不可能でした。

駐車場も除雪されておらず、すでに氷とかした雪は除雪困難。。。数日無理でしょうね~

 

そんな教習所ネタですが、もう一つ面白い話。

 

近隣の教習所は前にもお話ししました通り、田無自動車学校、武蔵境自動車学校、尾久自動車学校とあります。

西東京周辺で近場のという意味でこの3校を挙げましたが、それぞれ特色があります。

田無自動車学校では、交通法規を中心に教習走行をさせる。

武蔵境自動車学校では、交通法規中心なのですが、コースも狭く、教習車の渋滞も度々発生し、2輪車もその渋滞に巻き込まれる時間を有効に使った教習ができない。学校そのもにはとても教官は優しいらしいw

 

そして尾久自動車学校では

交通法規は2段階から、1段階はとにかく狭路スラローム、平均台、坂道発進、エンジンブレーキ、半クラ操作

言葉ではこんな感じですが、これを50分間ひたすら繰り返し練習するのですw

これは後でYSP西東京で聞いた話なのですが、この3校の大きな違い、尾久自動車学校はある意味でスパルタですよねとw

確かにひたすら繰り返す乗って、面白くないなぁ~~と思うでしょうけど繰り返す事で自然と技量高まっているんですね~

これについては2輪車免許に向けた備忘録としてまとめたいと思っています。

 

技能試験免除の教習所、限りある時間の中で、できるだけ失敗したらいいんです。それが教習所なんですから。

そこに通う時間内でしか、大型のバンパーを装着したバイクで、仮に倒しても体は怪我しません。

ひたすらスラローム、ひたすら平均台を練習するとはじめぎこちないのが最後はできるようになっている。

自分のバイクではなかなかできないじゃないですか~。

2輪未経験の人が始めて400ccに乗ってぎこちなさからスタートする、一つ間違えれば命などないのですから

少々スパルタでもそこで技能が高まるんだったらとことん向き合えば良いのではないでしょうか!

交通法規を教えつつ、スムーズな操作方法をみっちり教えこむ尾久自動車学校、私はオススメだと思います。

もう一つ、それぞれの教習所を卒業された方が集まり、走り方や操作方法を見てみると

一番上手なのは尾久自動車学校を卒業された人らしいですw

 

ほらぁ~~ひたすら繰り返しスパルタ効果は現実技量に現れているって事ですw

教官も丁寧にコツを教えてくれますから、上達も手応えあって楽しめますよ。

 

次回はお仕事をアップします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.