備忘録《尾久自動車学校》3

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

今回は仕事とは関係なく尾久自動車学校の備忘録としてまとめたいと思います。

 

●初めての普通二輪、引き起こしからエンジン始動、そして半クラ操作

原付は乗ったことあっても、頻繁に乗った訳ではありませんから、むしろ乗っていない!

普通2輪車など、400ccなど、その感覚すらわからない。全く真っ白な状態で教習がスタート。

まずは、車体の引き起こし。若干簡素化した動かないCB400を引き起こしは難なくクリア。

初めてやったにしては割と簡単にできたなぁ~といった感想です。

車体に跨り、クラッチを握り、リアブレーキを・・・まだ使うことすら頭になくエンジンスタート。

およそ5m先にあるタイヤ手前で停止するハンクラ操作。

アクセルを開けるのではなく、ハンクラで進めて停止直前で駆動を切る!

この反復練習を行う事で操作感覚を身体に覚えさせるようです。

本当に引き起こしからこのハンクラ前進、そして5m手前で止める!この繰り返しで40分経過しましたからねw

とにかく同じ事を繰り返し行うと言う事が操作の基本で最も重要な事を身体に覚えさせた訳です。

 

1段階は2輪車専用コース。この反復練習を行った後、車体を専用コースのスタート地点まで押して行く!

これも必ず起こる事を想定してバイクを押すと言うのはこれほど重い事なんだぞ!と覚えさせていただきましたw

 

●停止している車体と動き出した車体のバランス感覚 全てが初めての経験

さて、次の時限。2輪専用コースのスタートライン、そこでCB400SFに跨りエンジン始動!

右足はリアブレーキペダルに。左足は地面に。

これで基本的なバランスを覚えたわけです。

では2輪専用コース、スタートラインの他に停止線を3箇所設けて、それぞれで発進停止の繰り返しを行う!

はいこれもまた反復練習です。

 

アクセルを入れる、クラッチを切り駆動を無くして、惰性で次の停止線に止まる。

それを4周は行いましたかね~

なんども言います。とにかく反復練習です。

 

凡ミスうっかりエンストしたら、たちまちバランスを崩して転びそうになるわけですから、エンストしないように操作停止をする事を覚えるのです。

 

この時、慣れていないので走り出して身体のバランスが崩れてしまう。

股が開いたり(ニーグリップができないんですw)、体で無理にバランスを取ろうとしたり

慣れないこともあり、無駄な動きが多かったんです。

無駄をなくせばもっとスムーズな運転に慣れたのではないかと感じました。

 

発進停止は1速、次の教習は2速に上げて外周を一周、そしてスタート地点に戻る事を繰り返し行いました。

この教習ではスタート地点に戻る15m手前でエンジンブレーキをして、バイク3台手前でクラッチを切り前後ブレーキで停止調整。

 

面白い事に、同じ繰り返しを行うと、バランス感覚が付いてくるんです。

まだこの時はニーグリップも下手くそでしたが、乗り始めに比べれば大分スムーズになってきました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください