プジョーRCZにリアフィルム施工とコーティングPLUS

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

1年の3分の1が終わりました。そしてゴールデンウィークの中日、有給も合わせて最大9連休の方もいらっしゃいますね。

この時期に前方不注意による事故が多数発生します。

事故に至ってはいつどこで起きてもおかしくないのかもしれませんが、車間距離を長めにとるだけで未然に防ぐことができるんです。アクセルペダルに載せている足、目で前方のブレーキランプを確認して脳に減速の信号が送られ、ブレーキペダルを踏む。

この動作が完結するまでにおよそ2秒くらいかかるでしょうか?それじゃ遅いかな??

 

この数秒で何m車が進んでしまうか!その車間距離が短いことで止まれなくてぶつけてしまう。

あと10m車間距離が離れていれば。。。でも一度事故が発生してしまうと全てが後悔となってしまいます。

 

そうならないためにも、普段からその瞬間何かが起きるかもしれないと予測して車間距離を取る運転を心がけるだけで危険は回避できるんです。

運転の技量、状況判断に至ってはそれぞれ個人差があります。

でも車間距離をいつも以上にとって走るだけで技量とは関係なく危険回避や車両の停止には十分余裕を持った取り組みで運転が可能となります。

ゴールデンウィークに突入して、早速右折禁止を目撃したり、白バイに捕まっている人、ニュースでもバイクとの接触事故や乗用車3台の事故など聴きました。

残り後半の連休、このいつもよりも車間距離をとる!是非ともこれを実施してみて下さい。

 

さて、RCZのフィルム施工です。

調べるとRCZフィルム施工のできる施工店はいくつもあるんですね~

昨年の施工で調べた際に、施工実績をあげるお店がいくつもある事に気がつきました。

 

モデルとしてもマイナーチェンジをした車両で最後。そしていまでは生産も終了しています。

販売が終了するとこの特徴的なガラスの施工依頼も無くなるだろう~と思っていましたが

いやいや、まだ明るさに悩む方がいらっしゃったんですね~。

この撮影はiPhoneで撮っています。露出など気にせずにとりましたのでやや暗め。

RCZのリアガラスはプライバシーガラスと言っても明るいし、シートをリクライニングすると

リアガラスから覗かれて目が合ってしまう。。。なんてハプニングもあったりするそうです。

(目が合ってしまい、お互いに恥ずかしい思いをしてしまうなんて嫌ですよね)

 

そこで、最近ご提案しているのが<プライバシーガラスに透過率30%のフィルムをインストール!>

若干の暗さを感じるガラスですから、少しでも色を入れるだけで印象や見え方に変化が起きてしまう。

日中は見えても夜の暗さで視認性が悪化するようでは提案もデメリットになってしまいますので

あえてこの透過率30%でプライバシー性を向上させる工夫をご提案しています。

施工前後の画像です。暗さの違いがわかりますか?

インストールしたのはシルフィードSC7030ですが、プライバシーガラスの透過率に加えますのでおよそ10%をちょっと切る透過率になります。

問題の視認性は?

全く見えなくなるわけではなく、プライバシーガラスの長所でもある透過性の良さに原着フィルムの透過性を加えましたので

透過率が10%ちょい切る値でも視認性はフィルム単体の透過率8%のフィルムよりも見えやすい!

ここがポイントなんです。

カービューティープロ115が提案する<プライバシーガラスに30%のフィルム>

このRCZに限らず結構評判良くご依頼頂いております。

 

今年のフィルムキャンペーンはこの辺も盛り込んでアップしようと思います。

 

そして最後に艶引けと傷が目立ってきた塗装面、これを若干光沢を与えるためにコーティングPULSを施してみました。

見た目で大きな変化はありません。

傷も物理的にえぐられてしまった場所を埋めるというのは完全に埋まるものではなく、若干目立たなくなる程度。

 

艶のくすみ、尾の長い傷、これらは塗装表面の劣化からくるものなので、さらに美しい光沢にするためには根本から研磨を入れて光沢調整をしないことには良くならないんです。

綺麗な光沢を取り戻すためには、ガチで磨きを入れる!これしかありません。

コーティングはブラックですからポリマー親水系でも十分!

今以上に綺麗を取り戻すためにも、次回は磨きのご依頼を下さいますようよろしくお願いいたします。

 

この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございまいた。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA