BMW5・1シリーズにリアフィルム施工

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

早寝早起きが習慣付いたせいなのか、毎朝5時半には目覚めるようになってしまいました。

昔は夜型であったため午前0時を過ぎて寝る時間かと思っていたのが、

5時半に目がさめるようになると、毎晩10時過ぎには眠くなってしまいます。

まず睡魔第一弾は8じ過ぎw 家で横になろうものなら本当に寝てしまうくらいですw

 

そんな早起きを利用しない手はない!と言う事で、

このブログも早朝に作文、またお問い合わせのお返事も朝行います。これは平日のルーティン。

日曜日の朝も何もせずに起きてしまうので、時間を有効に使おうと思い、春頃から朝練に行くようになりました。

 

場所は奥多摩湖。

朝5時過ぎに起きて、5時半には出発。

新青梅街道から青梅街道に入り、青梅の山の中を走り続けて奥多摩湖へ目指す!

初めて奥多摩方面へ行った時は、早朝の奥多摩駅でリターンいたしました。

到着時間は6時半。 電車は動いていますが、店などどこも空いていません。

奥多摩駅へ到着できるようになると、もっと遠くへ!これがテーマになります。

まだまだ初心者マークなので、奥へ行って転んで帰ってこれないとなるとシャレにならない。

また時間も考えず闇雲に進むと帰る体力の問題もあります。

そこでとりあえずその先の奥多摩湖を目指そうと思い、行ける時とにかく週末ライドを行うようになりました。

初めは奥多摩湖に着きました!はい!帰りましょ~~。と言うパターンでしたが、

奥多摩湖で朝食食べよう!と思い、コンビニでサンドイッチと缶コーヒーを購入。

奥多摩湖に到着して一息つきもぐもぐタイムw。

朝の木々の香りを感じつつ、そこにウグイスの鳴き声。

どんなカフェよりもオープンテラスで心地よい空間。

コンビニサンドがそれ以上に美味しく感じたのは言うまでもありませんw。

 

奥多摩湖に到着するのが7時ごろともなると、ライダー達は続々と増えてくるんです。

奥多摩周遊道路のゲートが8時オープン。

それに合わせるように、どんどんライダー達が山の中へと向かって行きます。

私は向かわずに、そのまま青梅街道で帰路に向かうのですが、

いずれは奥多摩周遊道路をルートとした朝練ではなく朝ツーに挑んでみようと思います。

 

さて、今回はフィルム施工。

 

1代目はBMW 5シリーズツーリング。

リアへウィンコスHCD-20Gの施工です。

お客様は事前にご来店頂きまして、フィルム選定、そしてご精算まで済ませて下さいました。

ご精算まで済ませていただくお客様に至りましては、ご自宅への引き取り納車にてご対応させていただいております。

フィルムの目的は、プライバシー保護、そして暑さ対策。

丁度梅雨入り前の時に暑い日が続きました。今年もか!そう思わせる暑さでしたので

備えあれば憂いなし!

カーフィルムは以下の効果が得られます。

●紫外線防止による眼精疲労の低下

●紫外線による車内劣化防止

●赤外線カットによる車内温度上昇

●適度な暗さでプライバシー確保

●飛散防止

リアガラスの効果は、空調循環を考えた場合、プライバシーガラスよりも効果はあるのです。

後席に乗られる方が快適で過ごすためにも、まだまだフィルムの重要性は高いと考えます。

透過率20%のフィルム、プライバシーガラス程の濃さになります。

原着フィルムであるため透明度も高く、視界も良好です。

作業も完了し、車体全体を洗車して16時には納車。

これで後席は暑さから解放されますね!

そして次は1シリーズ。

こちらはシルフィードSC7015を施工。

透過率13%のフィルム、車に施工しますとおよそ11%程に落ちます。

透過率10%くらいの暗さが夜間でも支障なく目視可能な濃さかなと思います。

 

あまり濃すぎると、、、正直危険です。

数値が低くても視界良好な場合もありますので、濃さを求められる方はご相談ください。

 

1シリーズオーナー様は、今年の夏は車で沖縄に行かれるとか?

暑さ対策をして起きたかったのか、ご来店されて話を進めるとフロントまで考えていた模様。

お伝えしていたのはリア3面の施工ですので、フロントまでは含まれません。

完璧に暑さをカットしたい!その場合は、改めてフロント施工のお見積もりとスケジュールをご案内させていただきます。

 

さて、今年の夏は暑くなるのか!なるだろう?なると思います。

暑さ対策は万全ですか?

 

フロントガラスはちょっと抵抗あるな~

でも暑さは遮りたい!そう思う方、運転席と助手席だけでも変化は得られますので是非とも検討されて見てください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください