デモカー実験準備のため再施工(BMW325iT06年式)

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

コーティングにおける考え方として、私が提供したいのはオーナー様にその変化を実感していただける仕上がりを目指す!

これに尽きます。

ただ、コーティングが前に出る以上コーティング屋さんになってしまうので

コーティング屋ではなく磨きのプロショップ!そう言わせて頂きますw

 

今私の車を磨き直ししておりまして、ようやく仕上がりベースコートまでの段階で済ませています。

台風も温帯低気圧に変わり、ここ西東京も不安定な天気で今朝からは雨。

久々に未コーティング状態で車を走らせております。

そして今日洗車をしましたところ大きな変化を感じました。

 

それは   拭き上げ時の水切れが悪い!

未コーティングの状態といってもベースコートをしてありますのでスッピン状態ではありません。

親水パターンで仕上がっていますので、シャワーでは水は効率よく引き、パネルに残る水も少なくて良い傾向。

しかし、いざマイクロファイバーで拭きあげると水が残る。

塗装もいくらか水をキャッチします。そのキャッチする水分を抑制するのがコーティングだとするならば

親水ベースコートが施してあったのしても、これは簡易的な状態であり、水分キャッチまでは抑制できていないなと。

水切れの良さ!これをコーティングの効果であり、これをオーナー様にご説明するならば

  • 洗車するスピードが速くなりますよ!
  • 未コーティングの車と比べたらセルフクリーニング性が高まりますよ!
  • 走っている時は見れなくても、ご自身で洗車した後、綺麗になる様は達成感を感じるでしょう。

 

実際に親水パターンで水をキャッチして水切れ悪い状態を見てそれを思いました。

そして私はやっぱり超撥水が好き!w

 

なんでしょうね~~。あの水を一切寄せ付けないよ~~というような撥水がなんとも面白くて。

そして、雨の日に走れば、瞬く間に水は飛んで行ってしまう。

(サイドパネルはしぶきをあげますから汚れますw)

でも今回は超撥水仕上げにはできないのでどうしようか考えてしまうのですw

フロント周りだけ実験にしようか!

そして他は好みのままに仕上げてしまおう!もちろん仕上げはSPGコート超撥水。

デモカーも06年式で12年落ちになります。

それでも塗装はしっかりしているのが凄い。

もっともE36のM3もしっかりした塗装でしたから、12年落ちなどまだまだこれからでしょ~~って感じです。

 

そのオリジナルをいつまでも綺麗に保ちましょう~~というのが最大のテーマ。

磨きはオリジナルのコンディションを保てるようアタックを少なく磨き、

美しく仕上げたパネルを守るのがコーティング。

 

水をただ弾くのがコーティングではなく、耐紫外線対策でもあるのです。

 

新車ならば、納車時よりも美しく仕上げ、それを守る!

経年車ならば、美しさを取り戻すためにリフレッシュさせる!

 

今回の実験準備のための再施工、久々に美しくなりましたので、改めて愛着が湧いてきました。

こんな時細部まで手を入れて必要上に綺麗にしてしまいますw

これまでSPGコート超撥水を施してあったこの325T。

極めて最高なコンディションになっていますが、研磨量はは極めて少なく仕上げているんです。

それもそのはず、ただ吹いただけならヘアーラインスクラッチが入ってしまうのですが

SPGコート超撥水の効果により耐スリ性が向上していましたので極めて少ない状態で済んだのです。

 

超撥水ですからちょいちょい洗車の手間はかかります。しかし入るスクラッチは軽度で済む!

これ状態維持にとても重要なポイントだと思いませんか?

 

コーティングしていれば大丈夫。  ではなく、コーティングが持つ本当の意味がそこにあります。

 

SPGコート、通常コーティングよりも手間がかかるためワンランク上の位置ずけになりますが

アフターメンテナンスも充実したメニュー構成になっていますのでとても安心できるプランです。

ちなみにこの325TでSPGコートは¥120000(税抜き)

通常ガラスコーティングは¥79000

そこからのキャンペーン適応がございます。

http://cbp115.com/bodycoating/ボディーコーティング/経年車コーティングコース/

新車の時のような美しさ、取り戻してみましょう!

塗装は綺麗でもゴムモールは・・・もうボロボロw

ここはもう少しひどくなったら交換しますw

そうそう!フロント3面の遮熱フィルムもPRしとかないと!

暑さを遮る遮熱フィルム、まだ大丈夫と思っていませんか?

暑くありませんか?

実に体感温度で5℃は下がり、エアコン効率も格段に向上する遮熱フィルム!

http://cbp115.com/room/カーフィルム/

この325Tクラスでしたら フロント¥36000にてご案内できます。

 

暑さ本番になる前に備えるようにしてみませんか?

熱中症対策です。

お問いわせお待ちしております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください