プジョーRCZのリア3面にフィルム施工(HCD-20G)

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回のネタはプジョーRCZです。

フィルム施工のできるショップは全国的に増えているようです。

それでも問い合わせをすると断られるケースもあるようで、今回のお客様はさいたま市からお越し頂きました。

ただこの形状はいつ見ても特殊であり、施工に至っては大変なんです。

リアガラスは若干ティントが入っています。

今回のご要望は遮熱対策!透明でも効果は得られますが、それよりも確実に数値上で赤外線カットしているウィンコス HCD-20Gを提案致しました。

セラミックドットの濃さとちょうど良い濃さにまで落ちるので全体的に一体感が出ます。

でも最近分割貼りでは焦点が合わなくなってきていて・・・老眼始まったなと感じました。

見えないと手元狂うのでそろそろ老眼鏡が必要。老眼鏡買ってきます。

 

フィルムは濃くなるからそれが嫌だと思う方もいらっしゃるでしょう。

車内を明るく見せるご要望もございますし、プライーガラスの普及でスモークフィルムの需要低下も実際にはあります。

お車の遮熱対策はお済みですか?

最近ご入庫されるお車でも、プライバシーガラスにカーテンやメッシュスクリーンなどで暑さや日差し対策をされているのを見ています。

それら用品、単価はとても安く済むかもしれません。 でもそれで本当に効果得てますか?

私自身が神経質な部分があり、それらアイテムだと

  • 外した時に邪魔な物となる。吸盤タイプはガラスが汚れる
  • ただでさえ埃が舞う車内、カーテンなどでは埃が吸着してしまうので更に汚れる。
  • 後方視界が悪くなり安全確認が困難になる

そんなことを考えてしまうの効果無いアイテムよりも機能的で確実なものを求めてしまいます。

フィルム施工、高いな~~と思いますか?

↓実際に価格をご覧になって見てください。

http://cbp115.com/room/カーフィルム/

現在のカービューティープロ115のプライス、従来の値引き後の水準に設定し直していますので

だいぶお求めやすい価格になりました。

車1台を全て貼るとなればそれなりに費用はかかりますが、そこは一気に済ませなくて順番に着手する方法も有りかと思います。

これから夏本番です。暑さ対策、これからお考えになる方、是非とも遮熱フィルムをオススメいたします!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください