ABARTH 595 経年車ガラスコーティングPCX-V110

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

常連のお客様は突然に。

ある日、突如店の前にABARTH595が来ました。

隣の床屋さんのお客様で輸入車に乗られているのは数少なく、おそらく当店のお客様。

そしてみれば予測的中で当店の常連様でした。

また増車したのかな?と思ったらば、どうやら以前乗っていたマークⅡのツアラーVは事故により廃車にしてしまったらしいのです。

そこで程度の良いABARHTと出会い購入したようです。

新車は自分の好みとか条件とか、未登録であり契約に至っての時期などもいつでも良いのですが、

中古車というのは、好み条件は既存であると言う事と、その時で会った車体に対して複数条件が満たしていれば購入できますけど、一つでも条件に合致しないために諦めなくてはならないなんて事もあります。

新車は待ってくれるけど中古車は出会ったとの時が旬という事です。

ただし、決して綺麗ではない。既存者ですからそれをどのようにして自分の車に仕上げるかというのが中古車の醍醐味ではないでしょうか?

原色系だと汚れがとても目立ちます。

あまりお手入れされていなかった車なのか、メッキ部分もくすんでいたり、ホイールも汚れきって鉄粉の突き刺さった状態だったり、う~ん手応えある車だというのが感想です。

これも最近問い合わせがあったのですが、細部の汚れを取り除かずに、傷も研磨せずにコーティング?そんな手抜きは行いません。「塗装面の改善」というテーマで、何やら埋めるというのが改善なんだそうです。

埋めるって、塗装と同じ硬さのも手で塗りこむのか?そんなアホな。

塗装表面が紫外線や大気汚染物質などで劣化黄変しているのにそのまま何かするのか?綺麗にするという意味を履き違えてる。

そもそもコンセプトが違いすぎるので話にもなりませんが。

傷んだ塗装に何かを施しても決して綺麗にはなりません。

新車時ならば細部は汚れていませんよね? まずはクリーニングでそのような状態にリセットします。

そして傷んで荒れた塗装肌を研磨で整えます。 これでスクラッチ類をほとんどなくすと同時に光沢も出す。

そして仕上がったのがこの姿です。

同じ黄色でも黄変するとやや黒ずむんです。そこに細部の汚れも加わり、そしてホイールも汚れている。

何を塗ったか、どんな作業したかわからない施工よりも、この施工の方が明確ですよね。

コーティングはPCX-V110にて施工を行い、樹脂パーツも塗り込み黒々とさせました。

汚れの目立つ車は、手抜きをすると一瞬でバレます。

当店が一番時間をかけるのがクリーニングから研磨の作業。

経年車、および中古車をなぜ綺麗にしたいのか!それを考えてみましょう。

綺麗にすることで気持ち良く乗り続けたい! これが現所有の考えとして

中古車を買い綺麗にするのは、前オーナーの痕跡を一度リセットして自分のものにする意味としても良いでしょう。

メーターはリセットできないけど、姿をリセットして自分の愛車として新たにスタートする。

これも気持ち良く乗ると言う事で良いのではないでしょうか?

ガリ傷はリセットできませんが、汚れに至っては可能なかぎり鉄粉まで除去いたしました。

今腰痛が悪化してしまったため、脱着洗浄は受け付けておりませんが、装着状態で想像以上な綺麗を提供いたします。

いかがでしょうか、細部まで綺麗になったこの姿で新たなスタートを切る。

こういう原色車がどんな仕事をしたのか手に取るように判るので仕事にも力が入ります。

施工料金に至っては、よほどの事がない限り料金加算はありません。

ABARTH595、この車、エンジンをかけた瞬間の音がたまらないんです。

スタートの後にエキゾーストから出るタービンのヒュイーン!という音。

すっごく速そうに感じる音でエンジンがスタートするのですが、、、遅いんですw

でもそれでいいと思います。

こんな小さな車でバカな速さを与えたら危険。

この手の車はスタイリングと音、そしてマニュアル車なのでそこそこの速さでいいと思います。

小さいのに左ハンドルのマニュアルで、排気量も小さく小回りもきく。

ちょっと欲しくなりますよね~w

綺麗に仕上がったABARTH595、オーナーさまの勤務する上井草までちょいと安全運転ドライブをして納車しました。

今回もご利用くださいましてありがとうございました。

現在のご予約状況ですが、今ご案内しているのは9月中旬の施工枠です。

今腰痛悪化に伴い無理な施工、無理なスケジュールの組み込みも行わず、

そして現在進行しているバイクラッピングの案件などにも対応できるよう余裕を持って枠取りをしております。

当店の仕事はごまかしの施工ではありません。

リセット施工を行いますので、施工予約に至っては余裕を持ってお考えください。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください