アウディQ3 フィルム&新車コーティング施工

アウディQ3 フィルム&新車コーティング施工

こんにちは カービューティープロ115のヨシノです。

11月に入り、朝晩の寒さと日中の程よい温かさ、秋を感じつつも早くも冬を思わせる気温ですね〜 日中の温かさで自宅のガレージでは三つ葉のクローバーが間違って?花を咲かせていました。

DSC_0660.JPG

(TAMRON 90mm MACRO/Nikon D300s) さて、今回ご紹介するのは、10月中旬に施工致しましたAUDI Q3

DSC_0280.JPG

施工に至る相談はおよそ1ヶ月前から行い、新車コーティングでのお見積もり、ご納車のスケジュール確認等、調整をしながらのご入庫に至りました。 施工内容は、リアガラス/クリスタリン60、運助/クリスタリン90、新車ガラスコーティングプラス! 11月から開始致しました115キャンペーンで組み込まれるガラスコーティングプラスの1号車となります。

DSC_0288.JPG

早速、フィルム施工から入る訳ですが、ドイツ車の中でもVWグループには悩まされます。 リアスポイラーよりも奥にセラミックドット。 クリスタリンの成型はパンサーシリーズとは異なる成形方法のためやや困惑。

DSC_0293.JPG DSC_0296.JPG DSC_0299.JPG DSC_0302.JPG

ですが無事完了。 しかし悩みますね〜〜 そして運転席と助手席にはクリスタリン90

DSC_0304.JPG DSC_0307.JPG DSC_0313.JPG DSC_0310.JPG

施工前、透過率は72%。ピュアカット89ですとこれはOUTです。 クリスタリン90だからそこ得られるこの1%ダウン。実質2%のアドバンテージですからOKです。

DSC_0316.JPG

自動車メーカーのデザインはどの車種においても一貫性があります。 どの年代の車種でもAUDIに関しては劇的変化を見る事無く、自然な変化で伝統的なデザインを継承しているように感じます。

DSC_0328.JPG

新車ガラスコーティングプラス! コーティング剤はPCX−S7をチョイス。 コーティング前にベースコートを行い、塗装面の微細なキズも化粧立ちをし、コーティング剤の機能を最大限発揮させます。 美観も、塗装面が極めて平滑になりますから、光沢度もプラスとなり、美しさは倍増! Q3のオーナー様も、お車をご納車された時以上のワクワク感を感じられていたそうです。

DSC_0341.JPG

撮影に至っては、ライトアップと露出を調整していますので、光がぶれる事無く写り込んでいますが、この美観については日々お使いのシチュエーションでも見る事ができます。 駐車場に止めているお車の中で1台だけ輝きを放つ車でしょう。

DSC_0349.JPG

車の美しい所って、以外に人の目線以外にあるものですw

DSC_0353.JPG

この度は当店ご利用の程、誠にありがとうございました。 お車のお手入れについて、ご相談も承りますので、お気軽に洗車などでご利用下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ !!! 115キャンペーン開催中 !!! 新車ガラスコーティング、又はプロガラスコーティングに来年からのオプションメニュー ガラスコーティングプラスを加えた施工を致します。 更に! ホイールコーティングも含むキャンペーンです。 詳細はこちらをご覧下さい→ 115キャンペーン告知 是非ともお問い合わせお待ちしております。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください