アウディS1 新車SPGコートetc

アウディS1 新車SPGコートetc

こんにちは。CBP115のヨシノです。

あと1週間で10月も終わり。

スケジュールが埋まりますと1ヶ月があっという間に終わります。

現在、CBP115は事情により(そんな難しい事情ではありませんw)平日のお休みする事が多くあります。

土日、ご来店いただける方を優先してお仕事を組み込むケースもあり、またに定休日として日曜日を休んだりと、良い仕事をするためにもバランスを考えてお休みを頂いております。

また、車両の磨きを行う時、外の光をシャットアウトしたいため、作業中は時間帯関係なくシャッターを閉めて作業をしております。

ご連絡、お問い合わせ等はメールにてご連絡いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて今回のお車、AUDI S1でございます。

お客様は以前VW GOLF5に乗られていた常連様。

GOLF5はとても大事の乗られていましたね~。

お客様からディーラーにて交渉中のメールが来てビックリしました(笑)

DSC_4412

GOLF5もCOXコンプリートバージョンに加え、ボディーダンパーまで装着していた車だけに、やや惜しい気持ちもありながら、新車のネタでの相談ともなれば真剣に答えてあげないとならないと思い、あれこれとご連絡やり取りをさせていただきました。

AUDI S1 オーダー車との事でしたので、外観の状態も極めてGood!

なので、いきなり完成ですw

DSC_7370

ボディーカラーはデイトナグレー。

このボディーカラーには低撥水か親水系がベスト。

S1のオーナー様はこだわり派!これまでもお住いの状況やボディーコンディションを細かく把握させて頂いておりましたので、今回は膜厚感、ツヤ感ともに優れたSPGコート低撥水をご提案させていただきました。

DSC_7373 DSC_7374

低撥水でありながら、滑るような拭き上げ感、手触り感も『ん!コーティングの厚みを感じる!』そんな仕立てになっております。

DSC_7377

AUDIの塗装、いつも仕上がり感が良いなぁ~と思います。

ただ、難点なのが、ドイツ車の中ではVWともに柔らかめ。

イオンデポジットも出来やすい為、このお車に限ってはボディーカバーもご用意してくださいね!とアドバイスさせて頂きました。

全てはこれから先の所有で塗装面を守る為!

DSC_7378

そして、輸入車で施しておきたいのがホイールコーティング。

ウィンドガラスはフロント3面PGS-33のシラン系撥水コートを施工。ワイパーブレードはリフィールコートを施しました。

フロントをやるなら、リアもやっといた方が良いでしょう。

リアはサプライズでフッ素系で処置。

DSC_7379 DSC_7380

このS1。今はまだ慣らしです!そしてS1です。

カスタムしなくても十分走りを楽しめる車ですが!

このままで終わらせて欲しくないですね~~

当店での施工を!とかではなく、あれとこれとそれをインストールして、もっと楽しい車に仕上げてくれる事を願ってます(笑)

DSC_7381

なぜS1にされたか!マニュアル設定があるからですね~

運転してみたかったですが、それはまた別の機会にw

DSC_7382

そうそう、忘れるところでした。

Bピラーのカバー。ここもしっかり磨きをれました。

DSC_7384 DSC_7388

お引き渡し前に、レンズを変えて撮影。

NikonにしかないDCレンズは面白いです。

わずかな前後でボカシを入れられるレンズ。

DSC_7387

DSC_7389 DSC_7391

S1オーナー様年内に洗車でご来店くださいね~

この度も当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください