BMW318d経年車ガラスコーティングPCX-S7

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

昨年の11月、沼津港で鯵の朝食を食べてみたくなり23日に夜明け前に出発して行ってきました。

とにかく、沼津港に朝7時に到着することを目標として自宅を4時に出発。

夜明けを足柄PAで迎え、朝陽の眩しい6時時過ぎに沼津インターを降りる。

法定速度で沼津の朝の空気を感じつつ、気持ち良い朝陽を浴びながら港へ。

到着すると漁港で働く人たちばかり、向かった店は漁港関係者が利用する早朝から営業している定食屋さん。

鯵フライ定食、朝から脂っこいと思いがちですが、これがとても美味しかった。

2月14日の昼食、瑞穂のジョイフルホンダでペッパーランチのガリバタペッパーライスを食べたのですが

どうも合わなかったのか夜まで胃がもたれる始末。。。

やはり歳ですね。もう量を食べることが出来なくなりました。お肉は適量が良い。

そして脂っこいのはもうダメですね。

むしろ今欲しているのは魚系。なので漁港朝食グルメを楽しみたい今日この頃なわけです。

沼津港の後、千本松原を走り富士宮から富士山スカイラインへ。

富士宮から見る富士山は山頂が尖っているんです。

静岡はなかなか足を踏み入れる地ではなかったため何も知らないエリア。

これからが楽しみになりそうです。

その後は山中湖へ行ってランチ。山梨名物ほうとうを食べて解散。

この頃から感染者数上昇傾向でしたから、これが越境ツーリングが最後となりました。

そして今は緊急事態宣言中。およそ3ヶ月に渡り自粛中です。

早く終わって欲しい。

さて、BMW 318d施工です。

こちらは登録未使用車。

最近輸入車ディーラーでも立派なブースを用意して磨きを行っています。

新車、および登録未使用車でどの程度の時間をかけて磨いているのでしょうね。

新車および登録未使用車で何工程も踏んだ磨きを行ってはいないと思いますが、

塗装には限界がある。磨きすぎると必要以上にツヤが出て塗装も平らになってしまいます。

鏡面磨きとよく表現をしますし、当店でも使います。

どのようになるのか、とても解りやすい表現なので使用していますが、

実は鏡面しすぎるとそれはデメリットになる場合があります。

特にリセールでは大きく影響する場合も。

そう言われる事もあるので、新車に近い車はなるべく肌を整える程度の軽磨きで仕上げるようにしています。

新車時本来のツヤ感を損なわず、それでいて新車時よりも光沢感が増す仕上げ。

今回のお車は登録未使用車、全体的なスクラッチを軽く研磨した上で仕上げ研磨。

あまり研磨量を増やさず塗装に優しい仕上げを行いました。

仕上げはPCX-S7。

防汚性に優れたコーティングでお手入れしやすいパターンです。

前回のF30の時と同じ使用、今回も大切にお乗りいただき、たくさんの旅でかけてください。

当店は様々な塗装に携わってきました。

柔らかいコーティングの溶剤すら寄せ付けぬデリケートな塗装も対応可能。

他店の仕上げにお困りの方、ぜひともご相談ください。

悩みの種を取り除きいたします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください