BMW 323i(E90)フィルム施工(再アップ)

BMW 323i(E90)フィルム施工 (再アップ)

こんにちは、カービューティープロ115のヨシノです。

時間ある時、移設した時にカテゴリー整理できなかった過去のブログを

表現を変えて再アップしていきたいと思います。

これまで過去を整理しないといけないなぁ~と思っていました。

ただ整理するにも、表示の仕方に問題があるため

無駄な内容は省き、今風の考え方を踏まえて再アップいたします。

今回はBMW323i(E90) 2014年10月の施工でした。

この施工をするだいぶ前、過去のブログ再アップを続けると、いずれ登場しますが、フィルム剥がしでご利用いただいたお客様です。

 DSC_5586.jpg  DSC_5587.jpg

国産車に比べ、輸入車のドア内張りの密閉は凄く高いです。

VWグループの内装は特に密閉が高いですね~。BMWは比較的貼りやすい車。

しかし、その密閉率の高さから、ガラスを下げた際に汚れが内側のパッキンに落ちてしまいます。

その小さな塵が原因となり、フィルムを貼っても一本線の傷を入れてしまいます。

輸入車は、ドア内張りの密閉が凄く高い。フィルムを貼っても、何故か傷が入る。

フィルムの傷、フィルムを貼ってない方でしたら、ガラスへダイレクトに傷が入ってしまう。

その現象を避けるためには、ガラスを全開に開けないこと!半分くらいがベストでしょう。

。 DSC_5588.jpg

BMW 323i(E90)は開業当時に乗っていました。

そして今は家族も増え、325iツーリング(E91)。このモデルは大きさ的にも乗りやすい車ですね。

当時はまだ3Mのフィルムも取り扱いしていました。

この時は3M スモークIR20を施工。3M銘柄限定キャンペーン適応で貼らせていただきました。

DSC_5589.jpg

 

フィルムの透過率は20%、リンテックプレミアムシリーズですとHCD-20Gの濃さです。

フィルム施工はあっという間に完了。余った時間で汚れたボディーを急いで細部洗浄のサプライズです。

DSC_5590.jpg DSC_5591.jpg

2007年式の323i。まだお乗りいただいてますかね?

もの凄い鉄粉と古いWAXが邪魔して薄汚れたアルピンホワイトでしたが、

あまり磨きの手が加わっていない塗装なだけに、傷は多くても新車時の塗膜と感じる車体でした。

この時行った細部洗浄、なぜサプライズで行ったかと言うと、

お客様がご来店の時『こんなにこの車って綺麗だったんだw』そう感じて頂ければと思い取り組んだ作業でした。

車を綺麗にするって、ご自身で行うにも限界があります。

特に白い車、やはり2週に一度は洗車しなければ汚れは固着してしまい、その汚れは洗車シャンプーでは落ちません。

リフレッシュすると買った時の思いが蘇りませんか?諦める前に、ちょっと相談してみましょう。

驚くほどに綺麗になりますよ!

そうそう!この323iのフィルム施工、こちらのオーナー様も小さなお子さんがいらっしゃったんです。

お子さんのためにも、そして奥様のためにも施工をされたんでした。

現在カービューティープロ115 Facebookページのトップに

新生児のいらっしゃるご家庭限定でフィルム大特価キャンペーンを実施しています。

受付はFacebookページからとしていますが、メールで詳細をお伝えいただけましたら大特価キャンペーンにて対応させて頂きます。

プライバシーを守る!日差しから守る!暑さから守る!

後席に座る奥様と小さなお子様のためにも、まだフィルム施工を行っていない方、是非ともお問い合わせください。

絶対にお得です。

 

DSC_5592.jpg

 

キャンペーンページ更新しております。

→http://www.cbp115.com/campaign/

 リフレッシュするための内容充実なプランです。お問い合わせお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください