BMW5シリーズのモール磨きとラッピング

BMW 5シリーズ(F10) モール磨き&ラッピング

こんにちは。西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

 

インフルエンザ、まだ引きずってます。頭も冴えない・・・先週は最悪な一週間になりました。

インフルエンザになると、もれなく副鼻腔炎になるということのようです。

鼻の奥には服鼻腔いくつかあるようなんですね〜

私が今回抱えた副鼻腔炎は口のすぐ上あたり。

左右とは異なる腫れ物もあったり、初めての経験でした。(いまだ完治してませんがw)

 

副鼻腔炎、又の名を蓄膿症と呼ばれるようです。

蓄膿症も、急性なパターンと慢性なパターンとあり、多分私は急性副鼻腔炎でしょう。

もうそろそろ完治しそうな予感ですが、これが1月中旬まで引っ張る場合は耳鼻科へ行かなきゃならないかな??

 

旬なウイルスにかかると、ネタも豊富になりますw。今後は悪化する前に、しっかりした病院で診察してもらおうと思いました。

 

インフルネタはもういいでしょう。

輸入車の泣き所、今年はモールの磨きからスタート

 

IMG_7966

 

BMW 5シリーズ(f10)。新車コーティングでは当店をご利用くださいましたお客様です。

モールのシミに大変悩まれておりまして、シミを回避するにはどうしたら良いのか???

おそらく昨年のブログで、メルセデスのモール磨き、AUDIのモールラッピングをご覧いただいたのだと思います。

 

IMG_7967 IMG_7968

 

お電話でのヒヤリングで大体の予想がつきました。

研磨だけならば綺麗にはなりますが、そのまま放置が続けば再発は避けれません。

 

又隠蔽するためにラッピングをするのも良いでしょう。

しかしはがした後にシミだらけですと評価も良くない。

 

まずはリセールポイントとしてモールが綺麗な事。これ査定ではだいぶ異なるようですよ!

そして、保護するためにラッピングを施す。ここで重要なのはフィルムの方向性!

IMG_7969

 

当店の場合、車のカラー、オーナー様のカラー、それに合わせてどんなカラーにチョイスするか。

貼ってご満足いただけるように、施工する前にカラー選びから行っていただきます。

 

今回選んだカラーは、エブリーデニソン ブラックメタリック。

IMG_7970 IMG_7971

 

グロスブラックは、貼った後の質感が私個人的にあまり好きではないため、マット系かメタリック系をオススメしております。

カラーアクセントが1色入る事で、ガラスが小さくも見えれば大きくも見える。

一体感が強まるとそこの存在感もより強調されます。

 

IMG_7972 IMG_7973

 

遠目ではブラック。近くで見るとブラックメタリック。

人とはちょっと異なるアクセント。それは言わなきゃ分からないほどのさりげなさ。

 

ラッピングで部分的に仮装するのはそんな感じで良いのかなと思います。

モールも綺麗になり、それをラッピングで保護。リセールの時には剥がせば良いだけです。

グロスのメタリック、ドイツ車アルミモールへの施工、オススメですよ〜〜

 

BMW 5シリーズ(F10)継続車検も済ませられ、これからが楽しい時。

コーティングもそろそろ再施工の時期でございます。

リピーターキャンペーンの適用がございますので、ご検討いただければと思います。

この度も当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,カーコーティング,カーフィルム専門店
カービューティープロ 115)

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください