BMW 320d SPGコート&フィルム施工

BMW 320d SPGコート&フィルム施工
当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
CBP115のヨシノです。
すっかり秋の気温に風、そして秋雨前線と梅雨とはことなりますが、天候が不安定な時期。
秋雨前線て9月じゃなかったでしたっけ?
夏の暑さって9月まで引っ張ってませんでしたっけ?(笑)
来週から暑くなるようですが、予想最高気温は29度。やっぱりもう秋ですよ。
今年は8月まで仕事も爆走気味できましたので、9月からは少しアクセルを緩めていきたいと思います。
そして、今回のブログ。なんとか週末までのアップに間に合いました(汗)
オーナー様お待たせいたしました。
BMWキャンペーン、偏り気味かもしれませんが只今人気なキャンペーン。
今回は、当初のお見積りから追加施工でフロントガラスのフィルムも加わり施工開始となりました。
DSC_7036 DSC_7037
フロントガラスへの施工、遮熱を目的とアピールしていますが、隠れた目的の中にはガラスの飛散防止もあります。
フロントガラスは合わせガラス。真ん中にフィルムが入っていますので、全体的に割れて崩れることはないのですが、内部ガラスも割れれば車内に飛散します。車内側にフィルムを貼ることで、万が一ガラスが割れても細かいガラスの破片はフィルムで防いでくれます。
DSC_7038
フィルム貼り付けコンセプトは、極めて違和感なく貼る!ドライブレコーダーの回避もセンスの一つです。
そして、透過率測定。
助手席 施工前79% 施工後78%
DSC_7031 DSC_7065
運転席 施工前79% 施工後78%
DSC_7032 DSC_7063
フロントガラス 施工前80% 施工後79%
DSC_7035 DSC_7064
運助が1%しか下がらない。これぞリンテックIR-90HDの良いところ。
そしてこれまで皮膚で感じていた暑さも驚くほどに軽減できます。
※BMWキャンペーンでは、運転席と助手席のフィルムはボディーコーティングの料金に含まれております。
さらに、リアガラスにはリンテックプレミアムシリーズHCD-10Gを施工。
この仕様は、私の車を拝見いただき、どの程度の暗さに見えるか、そして車内からの明るさを見た上でご納得された仕様になっています。
暗いように見えますが、想像よりも明るく、運転しやすいのに驚くんですよ〜
続きましてボディー。
濃色車でも傷も目立たぬミネラルグレー。以前アップしたM4と同じボディーカラーですが、はやりディーラーでの内製はクォリティーよりも利益なんでしょうかね〜
どのような方向性でいくかパネルチェックをするのですが、どうしてもアラが見えてしまいます。
DSC_7042
綺麗に弧を描く巻き傷、変な話ですが、これらがあるからやる気が湧きますし、仕上げた後の見栄えは別物になります。
DSC_7045 DSC_7046
ボンネットの磨きを途中で止める。スポットライトの輪郭周辺にイオンデポジットのある場所とない場所とを表現してみました。もちろん、この後は全て整えるのですが、磨きというのは傷を研磨するのであり、傷を入れるのではないんですよ〜(汗)内製でもこの変しっかり見てほしいものですね〜
DSC_7050 DSC_7051
毎度同じことを言いますが、BMWの塗装は磨きやすいですね〜。昔に比べ磨き方も変わりました。
塗装の感触を感じながら磨いています。まさに職人道!(笑)
DSC_7059 DSC_7060
側面の磨き、ちょっと光が強すぎて変化がわかりません(汗)しかし、確実に傷は研磨します!
そして完成!塗膜調整の結果、新車施工よりもより光沢のある塗膜になり、
さらにSPGコートによるダブルの光沢を与えました。
DSC_7067 DSC_7066
この撥水パターンは超撥水。超撥水なのに汚れの出来にくい被膜に加え、手応えある被膜感がボディーを守ります。
磨きの際、必ず行うのはBピラーカバー。ここも入念に磨きを入れてあります。
DSC_7068
フィルムも透過率10%でも、フィルム越しに見る景色は決して暗くありません。
このフィルム、プライバシーを守るためにもオススメのカラーです。
DSC_7069
超撥水で比較的汚れも一緒に流してくれますが、放置だけは禁物です。
特に濃色車の場合、パネルに溜め込む熱量はホワイトシルバー系に比べると高温になります。
できれば、2週間に1度のシャンプー洗車。
時間帯も早朝か夕方に行ってください。
DSC_7070 DSC_7071
焼き付けが回避できるだけでも良い状態がキープされます。
BMWパフォーマンスパーツとビルシュタインB12キットを装備された320d Mspo、
違和感を感じていたF30系でしたが、この車を見る限りいい仕上がりと感じました。
古さにこだわるのも良し、新しき道を歩むのも良し。
車を大切にする心は、年式問わず人の心にあると思います。
お車を大切にされる方々に対して、私も出来る限りのフォローをしていきたいと思います。
DSC_7072
この度は当店をご利用いただきまして、誠に有難うございました。
皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください