BMW 325ツーリング(E91) リフレッシュ計画

BMW 325ツーリング(E91) リフレッシュ計画

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

車を乗り換えるタイミングってどんな時でしょう?

そろそろ古くなったから新車に乗り換えようと思ってディーラーへ足を運ぶ。

乗ってみたい車を探しながら、自分の希望とする中古車にめぐり合った時。

愛着が湧いてなかなか手放せない。いや乗り換えるくらいならば直しながら乗り続ける。

考え方はいろいろです。

僕も650iはエンジンに惚れ込んで乗り続けていました。もちろんボディーデザインも好きでした。

しかし、ライフスタイルが激変し、どうしても2ドアでは不便な事態に。。。

ドアの開閉、ボディーサイズ、大きな車はどうしてもスペースの問題に直面する。

BMWを乗り続けてきましたので、再び探すのもBMWしかない。。。

ある程度の経験から何が壊れるかの予備知識がありますので、怖いものがないのが本音。

では何にする?3シリーズ(E90)セダンは乗ったことがある。

基本的に乗ったことある車に戻ることはしません。

結局のところ、便利さ含めるとツーリングワゴンになるんですよね~

そんなわけで乗り換えようと思った日が吉日。5月末頃からクルマ探しが始まりました。

今回はツテを使ってオークションから引っ張ってもらい購入。

本当はホワイトが良かったんですけどね~。ブラックになってしまいました(汗)

デモカーにするにはもってこいですけどw

そういうことで探したのはBMW325ツーリング(E91) 06年式 サファイアブラックメタリック。

サンルーフ付き、内装赤レザー張替えの個体です。

納車は6月15日。茨城県行方のクリエイティブガレージK.T.Oへ引き取りに行き、650iとドナドナ(涙

引き取り325ツーリングを走らせると、、、ん~~獣臭い。

仕事柄臭いには敏感です。中古車展示仕上げの雑さも把握しています。

どんな臭いで、何をしているのか、どこが汚れているのか、把握できました。

職業病な部分もあるのです。臭いに至っては苦痛に感じるほど我慢ができない。

翌日は名義変更。そして施工予約もあり即着手ができない。数日の我慢でした。

6月18日に予定が空き、限られた日数で可能な限りなことをしなくてはならない。

まずは何から着手するか・・・プランを練ります。

題して「BMW325ツーリング フルリフレッシュ施工」

まずは気に入らない部分から

DSC_1576 DSC_1577

DSC_1578 DSC_1579

少なくとも10年前のフィルムで、色も抜けています。貼ってあっても無意味なフィルムは全て剥がします。

ガラスのクリーニング。そして、ウェザーストリップの洗浄。とにかく全てをクリーニング。

ここはまさにノウハウです。今日もフィルム50%オフな話を聞きましたが、

その業者はリアの熱線が剥がれてしまう可能性があると。。。そうなんですかぁ~

IMG_6467 IMG_6470

私はこれまでに何台も(自車貼り換え含め)貼り換えてきましたけど、熱線を剥がしたことはないですよ。

ただ安いだけで施工に踏み切るのも良いですけどね~。フィルムの機能とかをよ~~く調べた方が良いです。

そして中古車を購入して必ず初めに行うのはルームクリーニング。

フロアーマットは新しいのを購入しましたので、車内全体の臭いを根絶すべく全てを洗浄しました。

IMG_6464 IMG_6465

IMG_6466

レザーも黒ずんでいましたので、クリーニング。

灰皿も見た目洗浄しましたけどね~~、嗅いでみるとヤニ臭い。ではあれで!シュッシュと。

出てくるんですよ!汚れが。。。。まず原因はこれですね。

そして、フロアーも洗浄。ルーフライニングも洗浄。ラゲッジルームも洗浄。

とにかく全てを水洗いで洗浄!結果は、、、

DSC_1589

真っ黒です。10年選手ですからね~

適当なクリーニングで綺麗になんてなりません。

臭いを消すためにファ⚪︎リース。。。全く効き目ないですから!しっかりクリーニングしないとダニも根絶できません。

IMG_6474

獣臭。ズバリ当たり!ペットの毛です。すると、、、尿とか、、、食べかすとか、、、ありとあらゆる、、、

使用感のあるのが中古車であるのは仕方ないのです。それをリセットするのがルームクリーニングです。

車内乾燥の合間、フィルムは施工できませんのでボディーに着手。

DSC_1580 DSC_1581

DSC_1582 DSC_1583

細部の汚れ。そしてモールも酸化している。手を入れる場所はとにかく沢山です。

まずはモールから綺麗にしました。

DSC_1587 DSC_1588

続いてボディー。

DSC_1592

やはり仕事やり残していましたね~~ ブラックはすぐにわかりますから業者選定は気をつけてくださいね!

ワンプライスで安いからは危険です。

DSC_1594 DSC_1595

DSC_1597

1工程だけでは終わりません。BMWの場合、最低でも3工程で仕上げないと必ずバフ目は残ります。

IMG_6476 IMG_6477

IMG_6478 IMG_6479

磨きこんでいるうちに、やっぱりw エンブレムの糊が劣化。

IMG_6480

これは仕上げた後で両面テープで付け直しましたw

そして仕上がり。

DSC_1599 DSC_1600

DSC_1601 DSC_1602

コーティングは、濃色車でもSPGコート超撥水!こちらはYouTubeにアップしました。

フロント3面フィルム、リンテックIR-90HD

リア5面フィルム、HCD-20G(明るかったのでその後すぐにHCD-10Gに貼り換え)

サンルーフHCD-20G

http://www.lintec.co.jp/products/construction/carfilm/premium/

ウィンドガラスも全て水垢ウロコ、油膜除去をしてPGS-33施工

ワイパーブレードも、ビビリ防止のリフィールコート。純正でも安心ですよ!

ホイールに至ってはガリガリでしたのでダストを除去するのみで終了。

新車は綺麗が当たり前です。

中古車は、前オーナーの使用感があります。中古車展示仕上げの無駄なテカリもあります。

中古車を購入したら、まずはルームクリーニングを行いましょう!

クリーニングをすることで、使用感はリセットされます。(素材のヘタリは経年相応です)

ボディーに至っても、塗装が生きていればリセットは可能です。

美観を再び取り戻すができます。

そして、フィルムは!何よりも暑さを遮るために必要なアイテム。

購入した時、これは腕の見せ所だな~~と思い気合を入れまいた。

周りは10年選手相応な、、、およそ諦めムード。

そして、リフレッシュした姿は、、、、ツヤがまったく違う!

実際に私が使用していて、納車時の臭いから比べると格段に気分の上でも乗りやすくなりました。

車の乗り方は人それぞれです。

中古車で325ツーリングのようにフルリフレッシュをすると、それなりのプライスがかかります。

中古車は、まず現車ありきで品定めが必要です。

交換する部品も記録簿を見るなりして手が入っているかを確認しましょう。

そして、重要なのは高い買い物よりも、少々距離走っていても、エンジンが回る個体かどうか!

輸入車の場合、距離はして散る方がエンジンは調子良いです。

5万キロ超えてきますと価値も下がりますので安く購入できます。

そして、リフレッシュして自分の愛車に仕上げるのも楽しみの一つだと思います。

今回の車、何年乗るのかなぁ~~。まぁ5年は乗りたいですねw

最後に夏季休暇について

<夏季休暇 8月7日(日)、8日(月)、9日(月)、19日(金)、20日(土)、21日(日)、22日(月) お休みをいただきます>

当店では年間通してキャンペーンを行っています。

愛車をもう一度綺麗にされたい方、是非ともお問い合わせ下さい。

下記URLを是非ご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください