BMW 640i SPGコート欲張りプラン その1

BMW 640i SPGコート欲張りプラン その1

こんにちは。CBP115のヨシノです。

今回、この記事を書くにあたり、これまでどのように書こうか悩みましたw

色々とつぶやきながら、お!この言い回し良いなぁ~と思うことも思いついたりするのですが、だいたい忘れてしまう。

なので、思い出しますw

そして、今回の車は2回にわたりアップいたしますので、飽きずにお付き合いください。

DSC_7510

この仕事を始め、そして数台のBMWを乗り継ぎ、当店のブログがいずれはある人の目に止まってくれるといいなぁ~なんて気持を抱いていました。

ある日、1通のメール。BMW640iの施工に関する問い合わせでした。

普通の問い合わせならば、施工したいメニューや詳細の内容があるのですが、

このメールに至っては、どこか親しみを感じる内容。名前は出せませんが、記憶にある名前。

しかし別人でもある可能性があるため、その人を断定するような内容の返事はできない。

そこで、過去にBMW E60 525iをお乗りでしたか? そうお返事に入れました。

すると、まさに記憶にあるご本人(笑)こんな偶然があるのか~~ それかこれは必然か?

なぜなら、私がサラリーマンの頃、とある企業の担当で毎月駒ヶ根へ行くことになり、仕事におけるノウハウを、ある意味駒ヶ根で学んだと言ってもおかしくないくらい、重要な経験を積み上げました。

その時の技術担当者がこのBMWのオーナー様。実に8年ぶりの再会でした。

神経質で仕事においてはとても難しい方。車に対してもそれはそれはディープなこだわり派ですw

ちょっと前置きは長くなってますよ~w それは8年ぶりの再会で、もう一度お会いしたい方の一人でしたからね~

思い出を語らせてください。

私がこの仕事をいつどこで知ったのかw それだけが疑問でしたw。

当時の業界では、私は有名人とか?どんな有名人?突然退職した有名人w

でもここ最近当店を知ったのではなく、だいぶ前からブログをご覧になられていたそうですw。

嬉しい限りです。

当時も一生懸命仕事をしました。8年ぶりに再会して、ここでも直接的に仕事ができる。

どこかの代理店という立場ではなく、私の技術力を提供できる。この喜びに気合が入りました。

その前に、BMWキャンペーンなので、運助フィルム施工。

DSC_7515 DSC_7516

施工前透過率74%

DSC_7517

内装に養生してフィルムを貼ります。

DSC_7554 DSC_7555

フィルムはLINTEC IR-90HD。当時の仕事もLINTECの代理店でしたからね~ここでも繋がってるのか!

早速当時のLINTEC担当者へLINEで連絡。あるセッティングをしましたw

せっかくですからね~。仕事で車を預かり、施工をしてそれで終わりでは面白くありませんからねw

そのセッティングに向けて仕事にも熱が入りましたw

ここからが仕事。ディーラーアプルードカーを購入され、納車前にイノナンチャラを施工されたそうです。

こだわる方はコーティングにもこだわる。がしかし!塗装面の状態を一番こだわることをディーラ知らない。

そこで、どの点が気になるのかをヒヤリング。細かいスクラッチ、深い傷。

購入前からある傷は、本来ディーラー施工で全て整えられていなくてはならないのにされていない。

それを綺麗にして欲しいというのが目的でした。

DSC_7518 DSC_7520

ボンネットにあれば、ルーフ、トランクリッドにも当然あります。

イノナンチャラをリセットし、言わばリフレッシュ計画ということで全体的に見直しを行うことに致しました。

DSC_7521 DSC_7523

8月末の納車、そして9月の施工。鉄粉は皆無に等しい。全体的に軽く鉄粉除去洗車を行い、マスキング。

そして、モールも研磨するために安全マスキング。モール磨きから入ります。

DSC_7524 DSC_7525

軽度に見えるモールのシミ、意外にも深く手を焼きました。

ペーパーをあてたらRの角が取れてしまう。ひたすらモールのRラインに変化が起きないよう手磨きです。

DSC_7526

軽いシミのように見えて、深さは1~2μ。相手はアルミ、1μも結構しんどい深さなんです。

そしてボディー、スクラッチ多めのイノナンチャラ。

ちゃんと見積もりに入れたならしっかりしっかり仕事しなさいよ~~ディーラーさん!

ディーラー仕事ではよくそれを思います。

DSC_7528 DSC_7529

マクロで撮りますと、スクラッチ意外にイオンデポジット。これ磨いてない証です。

何をどうしたら金額に対してこの仕上げになるのか。。。

これを見ると、アプルードカーを購入される方、間違いなくイノナンチャラはやめた方がいいですよ!

撥水していればコーティングされている事に間違いはありませんが、磨きを入れてないコーティング。

量販店でコーティング剤を買ってきてフッ素コートしても同じように撥水しますから。

誰でもできる仕事でお金を取るのは、それ〇〇と言います。

たとえそれがサービスであったにしても、イノナンチャラノルマの為に組み込む。

お客様がいない事を理解すべきですね。

DSC_7530 DSC_7532

BMWのチタンシルバー、これまで一度も触ったことが無かったので手を入れたかったカラーです。

シルバーは磨き上げると本当綺麗なカラーになります。

目立たない!そんなに変化ない!シルバーを乗っていらっしゃる方?それは大きな間違いですよw

とりあえず磨きまでの工程として、その1はここまで。その2に続きます。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください