BMW M2 新車フル施工

BMW M2 新車フル施工

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

9月に入ってしまいました~。1年の後半戦に突入しました。

まだ年末の話をするには早い!かもしれませんが、そろそろ年末のことを考えないといけない時期。

すでに10月の施工受付が始まっておりますので、順番に埋まると11月、12月=年末。

今年も終わりですw

毎年同じことの繰り返しなんですけど、1年ってとても早い!そう感じるのは歳のせい?

サラリーマン時代、商社に勤めている頃は、当月の流通を把握しつつ、翌月の需要も予測を立てる。

そして、さらに先の半月までのゆとりを見ながら計画を立てていました。

その組み込みは今でも身体に染み付いており、当月のスケジュールを消化している時は、

既に翌月のスケジュールも計画に入れて組み立てを行う。これをしないと安心できないんです(汗)

サラリーマンではなく、現在は個人事業主。仕事がなければ収入はゼロ。そうあっては経営もできません。

そうならない為にも、お問い合わせ頂きます案件、そしてご依頼として承る仕事はどんどん予定として組み込んでいきます。

さて、今回はBMW M2です。このお車が入庫に至るエピソード。

当店ご意見番のMINI COOPER S様が入庫の時、確か定期洗車だったはずです。

作業の内容を見せてほしいとの連絡があり、突如ご来店されました。

いつも車を購入する時は、全てディーラーに任せていたようです。

ただ、今回は専門ショップでお願いしてみようか?さてどこが良いか。。。

そこで、当店での話を伺いたい。ということで、ここでは公にできない話まで致しました。

コーティングの話に始まり、キャンペーン、更にはディーラの話まで。。。

ディーラーの話に至っては気の毒でした。

セールスにとって、車を1台売ると言うのは自分自身のマージンにつながります。

納車するまでは連絡はこまめに取り、書類もスムーズに済ませる。

車両の仕上げに至っても、社内コントロールが速やかに行われていればトラブルなく済む。

ですが、このM2に至っては不手際ばかりの話を伺いました。

気の毒な話を伺いつつ、当店での施工内容も確定しなくてはならない。

ディーラーでは何もされないようにオーナー様に伝え、プライス面でもキャンペーンを適用してご納得頂きました。

そしてある日、ある場所でM2を目撃。確かその日は納車日。車両を見るとリアガラスにフィルム施工?

あれ?プライバシーガラスか?そんなことを思いつつ翌日ご来店されました。

やはりリアガラスにフィルムが貼ってある。。。これも不手際。社内連絡ミスか?

オーナー様からの一報、リアガラスが歪んで見える!現車を見て、確かに歪みがある。それはフィルムの粘着剤の歪み。

ご入庫は次の週。気の毒ですが、1週間我慢していただきました。

そして入庫。今回ばかりは指摘されていたフィルムの歪みをレンズに収めてやる!

裸眼ではその歪み、手に取るようにわかるのですが、、、、撮影ともなると難しいんです。

DSC_1888 DSC_1890

カメラの精度ってすごい!ピントが合うと、その手前にある歪みは相殺される。

位置を変えて

DSC_1893

むしろ人間の目の方が凄い!焦点をちょっとずらすだけで輪郭が歪む。

その前にカメラ本体のセンサーに塵が!クリーニングに出さないといけないw

DSC_1895

外からでは、ガラスの平滑が邪魔しているため、今度は車内から。

DSC_1896

ダウンライトを裸眼で見ると歪んているんです。しかし、、、綺麗ですね~~

で、ピントを熱線に合わせて撮影してみました!

DSC_1897

成功の瞬間。オーナー様が指摘されていた歪みです。

これは糊の厚みによる影響。爪で押すとその後が凹むほどに厚い。

早速貼り替えです。

DSC_1898

ストップランプも撤去。そしてフィルムを剥がす。熱線へのダメージはゼロ!完璧です。

今回はフロント3面の施工もあるため、測定。同時施工キャンペーンです。

DSC_1902 DSC_1907

DSC_1899 DSC_1905

DSC_1901 DSC_1906

オリジナルで72%、これは意外に低いカウントでした。ピュアカット89でしたら完全OUT!

フロント3面はリンテックIR-90HD。リア3面はリンテックプレミアムシリーズHCD-10G。

もともとが何%のフィルムを施工していたか不明です。

DSC_1920

後席が見えない暗さ、だが車内から外の視界を確保するフィルムとしてHCD-10Gをチョイスです。

さて、歪みの差を見てみましょう。

DSC_1921 DSC_1897

左は当店で施工したフィルム。右はディーラーで施工したフィルム。

一目瞭然です。これがオーナー様が指摘していた歪みの正体。

ゴミを隠蔽するために糊を厚くするのは良い方法ですが、それが歪みにつながってしまっては意味がない。

当店で取り扱うリンテックプレミアムシリーズ。ここが良いところです。

視界性も良好。着色とは異なり、いわゆるカラーフィルムですから極端な褪色もありません。

そして磨きは、M2は初期ロットだからなのか、トラブルなし!珍しい個体です。

DSC_1903 DSC_1904

ボディーのその姿を見れば誰でもM2とわかりますからね!

M2のエンブレム、こんなものは取ってしまいましょう!(これは依頼でしたw)

DSC_1909

コーティングはボディーにPCX-V110。

フロントガラスはキャンペーン施工。その他ガラスにもPGS-33。

DSC_1919

そしてホイールコーティングも含みまして完成。

DSC_1911 DSC_1915

バンパーの存在感がM235とは全く違います。

DSC_1916 DSC_1917

そしてリアフェンダー。その膨らみも存在感あり!

実際に店内に入れてみると、小柄に見えるボディーサイズはE46M3よりも大きいことがわかりました。

厚みもあり、幅もある。現在の安全基準なのでしょうね~。

DSC_1930 DSC_1932

グリルはオプションのブラックグリルに変更予定ですが、品物がのようでメッキのまま。

フロントのツライチ加減、良い感じです。

DSC_1933 DSC_1934

点検ステッカー、そして車検ステッカーもトラブル回避の対策をとりました。

DSC_1935 DSC_1936

偏光レンズでの撮影。これで撮影するとフィルム表面のハードコート層に色が入り、フィルムの存在がわかります。

ギリギリまで攻め込み、貼ってあるか分からない状態にします。

ブラックのボディーですから、暑さは伝わってきます。

ですが、遮熱フィルムにより、貼ってない状態の暑さに比べれば、驚きなほどの効果を体感できます。

DSC_1927

納車までの不手際は残念な結果になってしまいましたが、当店で施工して、あえてリセット!

これからはセールスではなく、フロントとのお付き合いになります。

その辺も根回ししておきますのでご安心ください。

この度は当店をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。

<<9月営業スケジュール>>

下記の日程は通常の営業時間よりも早く閉めさせていただきます。

9月6日、8日、9日、27日(17時で営業終了)

9月26日(臨時休業いたします)

当店では年間通してキャンペーンを行っています。

愛車をもう一度綺麗にされたい方、是非ともお問い合わせ下さい。

下記URLを是非ご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください