新車コーティングコース

新車の塗装は綺麗な状態。しかし、パネルによっては加修を加えている場所もあります。新車施工での磨きは基本1工程、加修されている箇所に至っては数工程の磨きを行い肌調整をいたします。下地処理まではどのコーティングでも同じ内容です。施すコーティングの種類により、耐久性に差が出てきますが整った塗装面にコーティングを施す事で新車時から手軽にお手入れも簡単になります。又、新車は部品の集合体であることから車内は埃だらけ。車内もガラスも綺麗にバキューム、拭き上げをして新車として納車された以上の美しさでお引き渡しできます。新車を購入された時は是非とも当店でのコーティングをお勧めいたします。※新車SPGコートのみ、1年目の初回メンテナンスコートが含まれます。※新車は初年度登録から2ヶ月間、又は1000キロまでを新車としてみなします。

カービューティープロ115 カービューティープロ115
カービューティープロ115 カービューティープロ115

●新車SPGコート(超撥水・低撥水)

これまでカービューティープロでリリースしているコーティング剤を触り、そしてあらゆる車両の塗装に対して施工してきた中で、ガラスコーティングでも弱い部分が存在することを知りました。それぞれの特徴あるガラスコーティング剤でも、それぞれ一長一短があります。

◎懸念される問題点

・硬い被膜は、その硬さからスクラッチを誘導しやすくなる
・超撥水の細かなシミは長期ビジョンで美観の低下に繋がる
・超撥水は酸に弱い傾向にある
・被膜の柔軟なコーティング剤は耐久性においてやや短い
・濃色車に超撥水を施すと、水によるシミが固着しやすくなる
あらゆる環境下において完璧なものは存在しません。しかし、想定できる環境下でクリアできるならば、それは大きな悩みを解決することになります。ガラスコーティングの被膜は無機なものであり、それぞれの撥水パターンであっても比較的汚れを呼びやすい性質がありました。その点を解決すべく、2つのコーティング剤で2つのパターンを実験を行なった結果、極めて良い結果を得られました。

◎得られた結果

・これまでのガラスコーティングで感じた被膜よりも厚い被膜
・幾度の雨でも固着するほどのシミが残らない(超撥水パターンで得られた結果)
・撥水が低下したと思われても、メンテナンス洗車で撥水状態は回復(1ヶ月無洗車状態の車で実験)
・施工後1年経過しても初期状態とほぼ変わらぬ撥水力(屋外保管の車両で実験)
・適切な洗車を繰り返しても、目立つ洗車キズは入らない、又は自己修復して回復
この結果から、これまでご提案しにくかった超撥水も自信を持ってご紹介いたします。

<SPGコート 超撥水>

A剤を塗装側へのバインダーとして、B剤を塗布。A剤は被膜の硬さを長所として塗装としっかり密着しA剤によりレベリングが上がった状態でB剤を塗布。B剤はA剤と密着が高まり、さらにレベリングが向上。これまでにないツヤ感とB剤本来の超撥水を最大限発揮し塗装を保護します。さらにB剤の柔軟な被膜が洗車キズからも守ります。

<SPGコート 低撥水>

A剤を塗装側へのバインダーとして、C剤を塗布。A剤は被膜の硬さを長所として塗装としっかり密着しA剤によりレベリングが上がった状態でC剤を塗布。C剤はA剤と密着が高まり、さらにレベリングが向上。これまでにないツヤ感とC剤本来の低撥水を最大限発揮し塗装を保護します。さらにC剤の柔軟な被膜が洗車キズからも守ります。ヌルッとした手応えのある被膜感が特徴的!
これまでにない質感と安心の被膜、こだわりを持ちたい方には是非ともオススメなコースです。既存の液剤で成り立つ仕上げ方法ではこの理論、到達できるものではありません。ディーラー施工では経験できない仕上がり、そして洗車手軽さ、これまでの悩みは全て解決できるでしょう。過酷な利用条件で晒し、検証した結果得られた結論。そこに偽りはございません。どんなコーティング剤なのか、ここは企業秘密。ですが、仕上がりはご満足いただけます。
※下記プライスリスト内のセグメントが不明な場合はお問い合わせください。※塗装の劣化が著しいお車には施工が不向きです。状態を把握した上で施工方法をご提案いたします。※コーティングとは、あくまで塗装を保護するものでございます。塗装にも耐候年数があり、ある一定期間を過ぎた塗装はガラスコーティングすら不向きな場合もあります。

●プライスリスト(税抜)


 

●新車ガラスコーティング(超撥水・低撥水・親水)

従来のガラス系コーティングには配合されることがなかった機能性シランを特殊配合することで多層構造の被膜形成を可能にしました。塗装面にはアルコキシシラン層が石英と同等の構造を持ったガラス質被膜を形成し機能性シランが結合することで、それぞれタイプにおいて撥水性、光沢性、防汚性を際立たせ、様々なリクエストにお応えします。

カービューティープロ115

カービューティープロ115

カービューティープロ115

カービューティープロ115

●プライスリスト(税抜)


 

●新車ポリマーコーティング(撥水・親水)

カービューティープロ115

カービューティープロ115

●プライスリスト(税抜)


 

●ボディーオプション

<コーティングPlus(コーティング前のベースコート)>
コーティングは塗装を保護するための役割なのですが、塗装によっては水すら染み込んでしまう場合があります。その場合、耐溶剤性が低下している現象でもあり、コーティングしてもその効果が発揮できない可能性があります。コーティングPlusは、脱脂後の塗装パネルへ、コーティングする前の下地処理としてベースコートを1工程加えボディーの微細なキズを埋め、摩擦抵抗の少ない平滑な状態を作ります。ベースコートの属性は親水、そのままでも十分防汚性は満たされますが、それをベースとしてコーティング施す事でさらにコーティング本来の性能を引き出すことができます。機能性としたら耐スクラッチ性の効果もあり、洗車キズも入りにくくスムーズな拭き上げが可能です。

●プライスリスト(税抜)

ハッチバック・セダンクラス 1工程:10,000円
ワゴンクラス・SUV 1工程:15,000円
ミニバン・1BOX・RV 1工程:20,000円