コーティング料金と磨きについて

コーティング料金と磨きについて

当店ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

西東京 カービューティープロ115のヨシノです。

8月お盆あたりから台風つづき。9月に入っても台風が次から次へと発生しています。

雨の時、とにかく予定は狂ってしまう。時間にゆとりがある時は普段できないことを真剣に取り組んでしまいますw

今行っているのはホイールのリペア。

DSC_2111 DSC_2112

乗り換えた325ツーリングに履いていた純正ホイール、4本中3本がガリ傷。

その傷をリペアすべく、パテ盛りして面出して、ペーパーで磨いで、傷などなかった状態に戻そうと必死になっています。割と難しい作業。暇がないとできないことですよw

さて、今回のタイトル。施工車両ではなく「コーティング料金と磨きについて」です。

今更ながらに、なぜそんな事をブログに書くのか? 書かないといけない事案がありました(- -;)

その事案は解らないから訪ねてこられた訳ですから、ここで改めて正しく書こうと思った次第です。

コーティング!今安く掲示しているところがたくさんありますよね~

車種によってそのプライスは様々ですけど、2万円切る価格でガラスコーティング?

どんな仕事をしているのか、、、見てみたいくらい。

コーティングというのは、正しく解釈するならば、塗布すべきパネルがしっかり整った状態に施すこと。

しっかり整った。。。ここ大事です。

新車時には、塗装表面を保護フィルムなどで覆われています。それを剥がして納車されるわけですが、

そのフィルム、糊残りしない極めて若年の保護フィルムです。

DSC_1553

糊残りはしない。。。いやいや、わずかながら糊は残っています。

DSC_0689

新車の場合は、それを除去して塗装を肌調整するレベルの磨きを入れます。

経年車では、古いコーティング、無数の浅くも深くもある傷、これを丹念に磨き上げて綺麗なパネルに仕上げる。

IMG_5082

もちろん前工程では鉄粉除去、細部の洗浄を行って、新車時では汚れていない状態と同等に整えます。

DSC_1785

DSC_1594 DSC_1597

簡単にご説明しましたが「しっかり整える」という作業、新車では洗車から始まり数時間、経年車では数日かかります。

その後ようやくコーティング作業にたどり着くわけです。

DSC_0700

次にコーティング。よく伺うのは「何年持ちますか?」

この問いはもの凄くアバウトな質問なんです。

ただコーティングだけを言うと、暴露試験を行い、おおよその耐久時間を試験します。

それが半年や1年という水準になります。

ここで肝心なのは、おおよその耐久時間。これって、外気暴露の測定になるのですが、

皆様の置かれている駐車環境ではないんです。

そこで私がよく例えるのが、テフロン加工のフライパン。

料理で使用します。テフロン加工は熱に強いです。

焦げないような加工をしていますが、料理は油を使った方が美味しくできる。

しかし、テフロン加工のフライパン。油を使用してはいけないんですよ~

油を使用すると、表面が酸化します。酸化した部分、次第に劣化し焦げやすくなりますよね?

仮に油を使用しても、使用後は洗浄しますよね?車も同じです。

水を弾くように仕上げた塗装面。汚れた状態にしたら水は弾かなくなります。

汚れが堆積したら、それは固着します。

どんなコーティングでも、定期的に(最低でも2週間に1度)は洗車をして、

表面の汚れを取り除くことで効果が復活します。

お手入れを怠れば、どんなコーティングでも、本来持つべき機能は低下します。

場合によってはガラスコーティングだって1年持たないことも。。。。

「何年持ちますか?」この質問をされた時、必ず「屋根はありますか?」と質問します。

屋根がある場合、これは数年維持されます。

屋根がない場合、洗車の頻度も伺った上で、おおよその耐久性をお伝えします。

長期間維持するために必要な事。

まずは洗車、そして定期的にメンテナンスをする事。この2つです。

洗車をしないで、定期的にメンテナンスをしても、効果は見込めません。

それではまとめます。

コーティングの料金。

何もせずにコーティングする料金ではありません。そんなコーティングは何の意味もありません。

ご使用されたお車が入庫して、そのお車の車内バキュームに始まり

ホイール洗浄・細部洗浄・鉄粉除去・車体マスキング・ボディー磨き(経年車は3工程)

磨き仕上げ後脱脂を行い、最後にコーティングを行います。

そして、その作業を行う空間は、店内にて空調管理をして作業をいたします。

目指すもの完璧な状態で仕上げるための場所で行いますので、お安くはないんです。

DSC_9649

冒頭に挙げた、2万円のコーティング。

結果的に綺麗な状態で仕上がっているでしょうけど、その効果は・・・

数回洗車をした後、詰まったコンパウンドが取り除かれバフ目がギラギラと・・・

安ければ安いなりの仕上がり。

新車の軽自動車でも3万~。普通車ならば4万~です。

経年車ですと、最低でも軽自動車は4万~。普通車ならば5万~です。

手間と時間をかけて、再び綺麗な状態と効果を付与する料金です。

 DSC_1969

愛車をもう一度綺麗にされたい方、是非ともお問い合わせ下さい。

下記URLを是非ご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

ご利用、心よりお待ちしております。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください