メンテナンスコートの役割

メンテナンスコートの役割

当店ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

カービューティープロ115のヨシノです。

現在キャンペーン中です!!! 是非とも下記URLをご覧ください。

http://www.cbp115.com/campaign/

日曜日の夜、天気予報では深夜から雪。

そして日付も変わり、月曜日、深夜3時から雪が降ってきました(汗

日曜日の夕方から、月曜日入庫のお客様と連絡を取り合っていました。

天候が雪場合、朝の道路事情は極めて危険です。

そんな場合は無理してご来店して頂くよりもリスケをご提案しています。

急いで行いリスクを背負いこむよりも、リスク回避した上で施工した方が気持ちが良いですからね!

Facebook、もしくはLINEをやられている方でしたらご登録させていただきます。

メッセンジャー等でリアルタイムにやり取りを行えますのでメールよりも早いですよ!

ブログをご覧いただいております皆様、この雪でお怪我とかはなかったですか?

この先も最低気温も氷点下になる日があるそうですし、土曜日はまた雪が降るかもしれません。

足元は十分すぎるぐらい気をつけてくださいね! 怪我をする前に、確認してから進みましょう!

さて、今回はメンテナンスコートの役割について!

お車にコーティングをして、それが普通の洗車だけで数年持つと思われていますか?

撥水の役割は汚れをこびりつかせない剥離の作用!そして水を滑水させる役割があります。

では洗車はどんな頻度で行われますか?(私は週に1回、汚れ具合によっては2回です)

月に1回?月に2回? 少ないですよ~~。最低でも2週間に1回行ってください。

住まう環境にもよりますが、撥水基は時間の経過で低下していきます。

そのスパンがおよそ2年。そのタイミングで再施工するの理想なのですが、

美観は劣ってない!撥水基だけを補いたい!それがメンテナンスコートです。

IMG_5080 IMG_5081

ただメンテナンス剤を塗りこむのではなく、ここでも下地処理をします。

基本は洗車、細部洗浄を行い、鉄粉除去!

画像はフォードエクスプローラー。住まう場所が線路の側ということもあり、半年で鉄粉だらけ。

IMG_5082 IMG_5083

これを1年放置していたらどんなことになっているでしょうね~~

恐ろしいですよ~。それを半年前に知ったので、今回は特別なご提案を致しました。

その内容はオーナー様と私との約束ですから言えません。

撥水基を補うためのメンテナンスコートですが、本当の役割は、コーティング膜をさらに守るために施す処置!

それを定期的に行うことで、状態管理もできますし、いつまでも洗車が楽になります。

メンテナンスコートをされないお車に関しては、申し訳ございません。

状態のお約束も撥水基の低下も、現状のままとなってしまいます。

エクスプローラーのお客様は仕上がりにご満足されております。

次はLEXUS GS。これもメンテナンスコート。

毎日お仕事で使用されるお車、お客様のところにも行かれます。

そのお車はやはり綺麗でなくてはならない。

DSC_9219 DSC_9220

仕事メインなお車な場合、再施工は無理にご提案しません。

乗り換えるサイクルが早い車の場合、洗車かメンテナンスコートを続けて頂くことがベスト。

その時にチェックするのはシートです。

今回は作業の合間にシートクリーニングを行いました。

DSC_9223

プロショップで行う施工、何にしても高い!そう思われる方が多いと思います。

ご自身で行うには場所も時間も無い。そんな世の中です。

ご使用されない時に、ちょっとお預かりして施工して週末を綺麗に乗る!

日頃のメンテ洗車もご利用されつつ、節目にメンテナンスコートを入れるだけ

それだけで状態がいつまでも綺麗を維持できます。

ただ、これだけはやってください。日常の洗車はご自身で行ってください。

そして、メンテナンスメニューに至っては、当店施工車両のコースでございます。

メンテナンスに至る料金は、負担ない設定で行っております。

まずは、全体的な施工から!そこから当店との関係が始まりますよ!

是非ともご利用ください。そこから綺麗が始まります!

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧に作業をして再び大切にお使い頂ける仕上げを心がけております。

 

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください