SPGコート超撥水・低撥水スタートします

カービューティープロ115

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

 

これまで限定されて車両の過酷なテスト、そして評価を繰り返してきました。

ガラスコーティング、硬過ぎれば塗装の動きに追従できずクラックが入ってしまう。

また、柔軟な皮膜となると耐久性の面で劣る部分がある。

これまで当店のデモカーで好みのコーティングを施し、そしてそれぞれの問題点を把握してきました。

それぞれの問題点

●超撥水は水の輪ジミが細かく固着しやすくなる

●4H程度の被膜はヘアーラインスクラッチが入りやすくなる。

●1ヶ月以上の無洗車状態でクリーニングすると、やや被膜の乱れが見れる

●柔軟なコーティング膜は、耐久性の面でやや低い

この問題点、トータルで解決できるならパーフェクトな仕上がりとなります。

もちろんパーフェクトなコーティングに耐えうる塗装であることが重要ではあるのですが。。。

一番被膜の安定したコーティング剤は親水系です。しかしながら、塗装本来が親水系の傾向。

コーティングをしても綺麗に弾かない!洗車はしやすいけどコーティングしている実感がわかない。

これらの声を聞いたことがあり、施工者としても安心してオススメできるコーティング剤なのですが、

やはり撥水系のコーティング剤の評価が高いんですよね~。

私自身も弾いている感じはとても気持ち良いですからねw

今までは裏メニューでしたが、ここで正式に表のメニューとして公開することに致しました。

(説明文がクドくなる傾向でしたので、上手な表現をするために苦労しました)

普通のガラスコーティングよりも、正直に手間がかかります。

その手間をかける分、完成度は本来のガラスコーティングよりもレベルとしては高い!断言できます。

このコースを立ち上げるに当たって、問題点をクリアし、施工した車両のオーナー様からの評価も重要な点でした。

ALPINA D3のオーナー様は

施工後1年経過し、多忙で1ヶ月洗車をすることができなかった。そこで、1年ぶりの1ヶ月無洗車状態からのメンテナンス。

「水も全く弾かなくなり、う~ん、確実に汚れが堆積していると思いました」

メンテナンス洗車はオーナー様も立会い、水の弾き加減を確認

「クリーニング後の弾きは、無駄に抵抗する場所もなく綺麗に弾くようになりましたね~」

二人で驚くw

AUDI S1のオーナー様は

施工後1年目、ご自身で洗車しても施工直後のような弾きかた。

「以前乗っていたGOLFの時よりも、明らかにその違いが実感できますね~」

「これまで悩まされていた問題はクリアできました。今状態でメンテナンスコートはいりません。大満足です。」

二人で驚くw

お車のコンディションを維持するのに、洗車は不可欠です。

しかし毎週洗車ができる環境でしょうか? もはやそのように恵まれた場所が少なくなりました。

なるべくならば一度の施工で、ランニングコストを抑えて長く維持させたい。

その完成形がSPGコートです。

イニシャルコストは新車でも高め。しかしここ、ディーラー施工と比較してくださいね!

金額だけで見たら、仕上がり、そして効果は全く別物ですからね!

更に、1年後のメンテナンスコートも含まれています。

そして何よりも膜厚感がこれまでとは違います。

どのようなコーティング剤なのか、これを公開することはできません。

(施工方法含めここは企業秘密です)

このコースをお選びいただいたオーナー様のみ、理論をご説明致します。

新設ページには、動画のリンクも添付しました。

どのような弾きかたを示すのかご覧下さい。

是非ともコーティングにこだわりを持たせたい方、お問い合わせ下さい。

 SPGコート 超撥水・低撥水 メニューページ

 

 

皆様もいかがでしょう?新たな年を迎える準備として、年内にリフレッシュしてみませんか?

11月の施工を受付しております。是非ともお問い合わせください。

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

東京,西東京,武蔵野,三鷹,練馬,杉並の自動車,ガラスコーティング,カーフィルム専門店

(Car Beauty Pro 115   カービューティープロ 115)

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のガラスコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください