ホンダN-BOXカスタムの新車ガラスコーティングとリアフィルム施工

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

3連休、熱中症にならず過ごせましたか?

私は金曜日の猛暑で無理をしてしまい、熱中症一歩手前な状態になってしまいました。

いつも通りの水分補給ですませていたのが間違いの元。

汗はかいても身体が冷えて行かない。そして水分量も足りていなかったため昼にだるさを覚えました。

午後からは臨時休業致しました。

もうダメでしたね。これで頑張ったら倒れるな!って感じの状態。

車内に乗り込んだら38℃示すメーターパネル。異常な気温でした。

汗が出ても気化熱の効果で身体が冷えないのは熱中症になりかけているそうです。

水分補給も重要ですが、無理すれば体温が上昇してしまうので無理せずに、近くに涼しい場所があったらクールダウンして下さい。

さて、ホンダN-BOX カスタムの新車ガラスコーティング&フィルム施工です。

N-BOX カスタムってこんなスタイリッシュだったなんて、全く知りませんでした。

そして車内も、ゆとりあるシート幅。まるで普通車並みのシートで、これは乗っていて疲れないでしょうね。

そしてゆとりあるシートアレンジ。前後に大きく稼働する助手席は機能的。

後席のシートもフロント同様ゆとりあるシートの厚み。疲れ知らずでしょうね。

さて、このN-BOXカスタムへの施工は

  • リアガラスへのフィルム施工 シルフィードSC7015
  • 新車ガラスコーティング施工 PCX-S7

まずはリアへのフィルム。ホンダ車のプライバシーガラスは国内メーカーの中で一番濃い部類。

それでもかなり透けて見えます。

車内を遮蔽するために一番濃いフィルムを施工いたしますが、注意点は夜間です。

透過率が極めて低くなりますので、後方視認だけ慎重に行なって下さい。

次なるはボディー。濃色カラーのブラウンメタリック、ホンダ車特有の柔らかい塗装は健在なり。

柔らかい塗装ならば、優しく丁寧に洗車をすれば無駄なスクラッチは防げましょう。

とても良い色です。ブラウンのようでゴールドにも見えます。

コーティングはPCX-S7で施工。雨染みが残りにくい仕様にいたしました。

LEDライト、そしてウィンカーはシーケンシャル。最新の装備ですね。

ウィンドガラス、新車施工ではフロントがコーティングの料金に含まれます。

それ以外のガラスはオプションにて承ります。

油膜を除去し、汚れなきガラスにコーティングを施す。

ここまで綺麗に映り込むガラスを見たことありますか?

ご自身のお車と比較して見て下さい。

今でも受付している新車キャンペーンでは、初回メンテナンス洗車が無料にて行われます。

このN-BOXカスタムもつい先日初回の洗車を済ませました。

初回に行う意味、一ヶ月経過後の状態を把握してお手入れ状況を確認しております。

お手入れ方法などのアドバイスもできますのでこれから施工を検討されている方、是非ともお問い合わせを下さい。

剛性を高めるためにあるこのルーフの形状。

中央よりも後ろ側に水が溜まりやすくなっています。

ルーフの洗浄は高さもあり、なかなかできないこともあるでしょう。

でも、イオンデポジットを防ぐためにも、こまめなお手入れが必要です。

こちらのオーナー様は多い時で週2回の洗車をされているとか。

今は暑いからやめて下さいねw

一ヶ月目のメンテナンス洗車を行った上での感想。

非常に丁寧な洗車をされている!触ってすぐにわかりました。

状態を長持ちさせるためにも定期的に洗車を行って下さい。

この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください