HONDA N-BOXカスタム 経年車PCX-S7施工

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

4月からの総額表示義務化に伴い、現在サイト内のプライスを税込に変更している最中です。

基本的に当店のサイト上に掲載しているプライスは変更しません。そのまま税込といたします。

ですが一部変更します。これまで行ってきたキャンペーン、施工に関するサービス内容はそのまま継続いたしますが、10%の値引きは終了とします。

そして経年車の欲張りプランは+20,000でウィンド油膜除去+コーティング施工のプランに変更いたします。

これまで消費税に近い分をお値引きしていたので解釈としてはほぼ変わらない内容です。

他変更や終了するプランは、リピータープラン(終了)、下取りプラン(割引額変更)。

特に下取りプラン、ディーラー施工や他の施工店で満足いかなかった方向けです。

しっかり綺麗に仕上げ直して心もリセットしていただけるかと思います。

是非ともご利用ください。

まだまだ加える内容などありますので、順次更新していきます。

今回はHONDA N BOXカスタム

平成28年式、今私が乗っているのと同じ型式です。

一度自身の車で磨きを入れていますので、塗装がどんな答えを出してくれるのかは把握済み。

久々HIDでスクラッチの状態を撮影してみました。

蛍光灯の下や屋外での磨き、これを見れていません。

とても地味な作業、シャッターを閉めなければ見れない。

一見綺麗になったように見えるのではなく、綺麗に整える作業を行うから衰えないのです。

テスト磨き。スライドドアを仕上げてみました。

光源はそのまま、撮影の設定はマニュアルモード露出もそのまま。

磨く前は白くボケていたのに対して、磨きを入れて整えた後は光が外に広がらず深みが増しているのがわかります。

中途半端な磨きの場合、その一瞬はコンパウンドの油分で綺麗に見えて、洗車の都度油分が除かれ白く艶が乱れていくのです。

軽自動車ってどうして雑に扱われるのでしょうか。軽自動車に限る話ではないのですが、とかく目につくんです。

軽自動車だって綺麗に整えて乗ってみてはいかがでしょうか?

日常使う車だから多少の傷は気にならない?

新車の時に施工するからそれで十分満足ですか?

軽自動車であっても、綺麗に仕上げるとやっぱり輝き方が違います。

私が乗っているのがパールホワイト。日々何台同じ色とすれ違うのだろう、それくらい走っている色。

でも10台並べたとして、やはりうちの車が白さも光沢感も含めて輝いています。

こちらのN BOXも同じように気持ちを込めて磨きを入れました。

仕上げのコーティングはPCX-S7。光沢感も更にプラスで与えられるコーティング剤です。

軽自動車であっても、普通車と同じく隅々汚れが溜まる場所は全て除去した上で磨きを行います。

軽自動車の場合、税込で¥38000でここまで綺麗になります。

手間入らずだとだと思いませんか?

今や10年は軽く乗れてしまう軽自動車、経年で劣ってきたと感じた方、また中古車を購入された方、一度お車の状態をリセットいたしましょう。

是非ともお問い合わせお待ちしております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください