メンテナンスコースのご説明

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

いよいよ東京にも雪が降るのか?そんな天気図になってきていますね。

雪が降り始めても、気温が高ければすぐに溶けてしまいますが、急に気温が低くなると一気に路面は真っ白になります。

当店の面する青梅街道も、雪が積もる予兆としては店内を温めていても背中にゾクゾクっと寒気が走る時!

その時には既に路面が白くなり始めています。そうなると今度は帰り道が問題。

幹線道路は溶けていても路地裏は圧雪されていないのでブレーキ一発でツーーーんと滑ってしまいますw

みなさん、明日は歩行者の方も車で運転される方も十分注意して下さい。

 

さて、メンテナンスコースについてご説明いたします。

 

これまで当店のメンテナンスは、初めに洗車!そして1年目のメンテナンスコート!

この2種類の構成でご案内してきました。

 

メンテナンス洗車は、その名の通り洗車がメインとなるわけですが、水平面のパネルなど、堆積物が固着する傾向にある場所はケミカルでクリーニングする事で堆積物を除去する役目として行ってきました。

ただこのケミカルの使用は、毎回の洗車で使用してしまうと撥水基の低下を加速させてしまうんです。

別の方法を考えないと。。。

 

そこで、ふた通りの洗車コースをご用意いたしました。

 

1)通常メンテナンス洗車

これまでの洗車内容です。

車内バキューム、ホイール洗浄、ボディーシャンプー洗車、固着物クリーニング*必要に応じて使用

 

通常のご依頼については、このメンテナンス洗車で十分です。

軽自動車からセダン、ツーリングクラスまで ¥3000(税込み)

SUV、RV、1BOX                    ¥5000(税込み)

 

2)メンテナンス洗車プラス

こちらはウォーターアドバンス、ウォーターヴェールを使用した洗車です。

撥水基が低下した車両など、シャンプー洗車してすすぎの後、拭き上げ時に使用すると全体的に撥水基を補うようになります。

いくら持続力の強いガラスコーティングとて、完璧なものではありませんから、撥水基を定期的に補う事で状態を維持する事が可能となります。

 

こちらは2ヶ月に1度の頻度でご依頼ください。

軽自動車からセダン、ツーリングまで  ¥4000(税込み)

SUV、RV、1BOX                                 ¥6000(税込み)

 

3)メンテナンスコート

こちらは、鉄粉、細部洗浄、固着物除去など、いわゆるフルメンテナンスのコース。

洗車をする際、どうもボディーがざらつくと言う感触を得るお車はそろそろフルメンテの時期。

また、どうも撥水が低下しているな、と言うお車もフルメンテの時期です。

仕上げにはフッ素コートをいたしますので滑り感、ツヤ感ともに格別の仕上がりとなります。

 

軽自動車からセダン、ツーリングまで  ¥12000(税込み)

SUV、RV、1BOX                                 ¥15000(税込み)

 

現在別ページにございますので、下記にリンクを貼ります。

http://cbp115.com/bodycoating/メンテナンス/

 

日頃はご自身で洗車をしつつ、メンテナンス洗車プラスを2ヶ月に一度にご利用になると

コーティングを補いつつ、リーズナブルに済ます事ができる!これが一番低コストかもしれません。

鉄粉は突き刺さってしまうとしても、それを2年に一度で済ますことも可能。

そうすることでランニングコストを下げることができます。

そして、洗車のスターターキット!ようやくプライスが決まりましたのでご案内いたします。

http://cbp115.com/bodycoating/洗車スターターキット/

 

1)ウォーターアドバンスのスターターキット ¥10000(税込)

2)ウォーターヴェールのスターターキット  ¥10000(税込)

いずれも画像の構成にてご提供となります。

こちらは一般販売もいたしますので、お求めの際は店頭にてお渡しいたします。(通販は行いません)

このウォーターアドバンス・ウォーターヴェールは本当に簡単で綺麗に仕上がります。

そのキットには補充用の1Lボトルも加わっていますので、無くなったら補充してご利用ください。

以上、メンテナンスについての告知でした。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください