マツダCX-5 新車ガラスコーティングPCX-S7

マツダCX-5 新車ガラスコーティングPCX-S7
こんにちは。CBP115のヨシノです。
梅雨まっただ中、ようやく梅雨らしくジメジメして雨もまとまって降るようになりましたね〜
沖縄が梅雨に入ったら、一週間くらいで梅雨明け?早くないか?そう思いました。
最近、CBP TACKのWさんとよく話しをします。今後の方向性など。
お互いが事業主なので、牽制し合いつつも気持ちが共感出来たりして良い関係です。
私自身も心通うお客様と深い話しをして、今のままで良いのか?今後の事業展開などアドバイスを頂いたりします。
ただ施工してご利用頂く店ではなく、車の話しから心通う話しまで、理想を描いた店舗にようやくなったのかなぁ〜と思います。
今月はいろんな刺激を受けた月でもありました(まだ今月終わってませんけどw)
沢山のアイディア。車だけではなく、他への転用など。
現在車へ施すコーティングも、2つほどテスト中の方法があります。
ただ高い設定にするのではなく、愛車へこだわる方への特別なプランとして、当店でしかできない方法を確立中です。
完成次第メニュー化を致しますのでしばらくお待ち下さい。
さて、ちょい前置きは終了し、今回はマツダCX-5の新車ガラスコーティング施工。PCX-S7コーティングです。
撮影は施工に集中した関係で完了写真のみとなりますが、詳細を解説致します。
DSC_6182
登録はディーラーさんの都合なのでしょうか・・・2月末登録。
本来でしたらその後納車となるのですが、お客様の都合で3月末頃の納車でした。
お問い合わせは納車前の3月中旬にご相談を頂きました。
今回のお車、ご契約時にコーティングはサービスだったらしいのですが、なぜサービスで出来るのでしょう?
そのコーティング自体お客様が望まれたものなのかは別にして、販売する側もお客様のニーズをしっかり伺わなくてはならないと思います。
濃色車の場合、どのコーティングパターンが良いと思いますか?バリバリに撥水の効くパターンが良いでしょうか?
所有した方にしかわからない悩みとして、濃色車の場合、細かなシミが目立ってしまいます。
超撥水の場合、水が分散する事で乾燥が早まり小さなシミが出来てしまいます。
当店ではそれらを考慮して濃色車には低撥水系か親水系をご提案しています。
DSC_6183
当店で心がけているのは、1台1台時間をかけて丁寧に施工する事です。
所有しているお車、これから所有されるお車、それぞれのオーナー様が『この部分もコーティング出来ますか?』
そのご相談にもお応え致します。
CX-5も、樹脂部分のコーティングに対して気にされておりました。
新車時はとても綺麗な状態。しかし紫外線による劣化で樹脂も変色してしまいます。
なにも施していなければ時間とともに劣化する。コーティングはそれを遅らせる事ができます。
DSC_6184 DSC_6186
サービスコーティングでボディーをどこまで磨きますかね〜
新車でも必ず細かな傷はあります。それを見つけ出せるか見逃すか・・・そこは施工者次第。
ご入庫時もCX-5はとても綺麗な状態でした。しかし、細かな傷がありましたので水平面は2工程の磨きを加え、塗面を整えました。
均一に磨きを入れ、塗面を整えるだけで、新車でも納車時よりも格段に艶が上がります。
DSC_6187
1台1台丁寧に取り組むのは、当たり前の話しですが磨き終えた後でも細かなチェックをした上で仕上げコーティングを行います。それがプロの仕事!
お引き渡しの時、店内でライトアップされた愛車を見ると、オーナー様はガラス戸の外で立ち止まって必ず見ます。
見違えた愛車を見て驚く姿。
でも、これが磨き&コーティングを施した車のあるべき姿なんです。
DSC_6188
ガラスにもコーティングを施し終了。
これからの問題として、濃色車の一番気をつけなくてはならない事。
コーティングをしたからと言って、全ての外的要因から守られる訳ではありません。
日々のお手入れ、毎週洗車ができなくても放置するより定期的に洗車をした方が状態を良く保てます。
どのカラーでも言える事、花粉鳥糞は大敵。炎天下での洗車は瞬時にカルキ発生を起こします。
水道水には塩素が含まれていますので、全体を濡らすよりも各パーツ事に洗車をして拭き上げをて行く事でシミの付着が防げます。
そして、定期的に当店でのメンテナンス洗車を実施して下さい。
気になる部位、対処出来る範囲内で処置を致します。
この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

 

東京、西東京、武蔵野、三鷹、練馬、杉並の自動車、ガラスコーティング、カーフィルム専門店

Car Beauty Pro 115 (カービューティープロ115)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください