メルセデスベンツ武蔵野様ご依頼 ピラー磨き

メルセデスベンツ武蔵野様ご依頼 ピラー磨き
こんにちは。CBP115のヨシノです。
今回の内容はピラーカバーについて。
メルセデスベンツのBピラーで光沢のあるタイプはとてもキズが入り易いですよね~
DSC_5917
今回のご依頼も、ピラーにキズが入ってしまい、気になるからラッピングをして欲しいと言った内容でしたが、
メルセデスベンツのピラーは塗装なので磨きを入れれば綺麗になりますよ!とご案内させて頂きました。
DSC_5918 DSC_5919
ピラーカバーを磨くと言っても、使うポリッシャーで研磨すればコンパウンドのカスがあちこちに飛びます。
それをカバーする為に完全養生。もちろん洗車をした後の作業なので、効率よい段取りで行います。
たったピラーカバーの磨きだけでも、状態を整える為には3工程が必要。
ただ、これは塗装されているピラーカバーだからこそ出来る仕事になります。
ボディー同色のピラーも同じようにできますが、国産車や一部の輸入車にあるマット系のフィルムは不可能です。
DSC_5917 DSC_5920
定点カメラで撮影しましたので、その差はハッキリします。
今回の施工は、そもそもピラーラッピングからピラー磨きに変更になった内容です。
当店ご利用車両ではないお車の部分施工は致しておりませんのでご注意下さい。
以上ピラー磨きのご紹介でした。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください