メルセデスベンツS400 ルーフラッピング

メルセデスベンツS400 ルーフラッピング

こんにちは。CBP115のヨシノです。

そろそろ関東地方も梅雨明けです。暑い日が続くようになります。 現在8月施工のご予約を承っております。フィルムでの遮熱対策、まだお済みでない方は是非ともご相談下さい。

さて、今回のお車はメルセデスベンツS400(W221)のルーフラッピング。 当初、お電話でのお話で、メルセデスのグラスルーフのグロスブラックをイメージされておりまして、均一に貼ることが出来るとそれは綺麗なブラックになります。 しかし、再剥離性のラッピングは粘着面にエアー抜きの柄が転写されているため、貼付け加圧の具合によってはそのムラがフィルム面に表現されてしまい、所々みすぼらしくなってしまうため別の提案をさせて頂きました。 そして、作業は2回に分けて承る事に致しまして、その理由もオーナー様には充分ご理解頂きました。 まずは、ルーフを綺麗にする為に、鉄粉除去、細部洗浄等、必要な作業を一通り行いました。 その工程で車も洗車をするため、他の細部も洗浄。洗浄結果はご覧の通りです。

DSC_5069.jpg DSC_5076.jpg DSC_5073.jpg DSC_5079.jpg DSC_5071.jpg DSC_5080.jpg DSC_5075.jpg DSC_5077.jpg

汚れが原因で粘着力が低下します。その為にも、細部の洗浄は欠かせません。 そしてやるからには、全体的に綺麗に見せたい!そして気持ちよく乗って頂きたい!そんな思いで作業を行っています。

DSC_5154.jpg

一度目は全体的に洗浄、そしてルーフを磨き、工夫を加え(オーナー様にはお伝えしてあります)一度出庫。 改めてご来店頂きました。

DSC_5155.jpg DSC_5156.jpg

ある提案とは。マット/グロス/カーボン調は誰でもやっている事。あえてグロスで黒く統一しています感を出すのではなく、人とは違うアイテムで自己主張をしてみましょう!そこで、以前BMW M5(F10)でも使用したブラッシュドブラックメタリックを採用。 M5の時は3M 1080シリーズでしたが、今回はエブリーデニソン。若干色が明るいかな?

DSC_5157.jpg DSC_5158.jpg DSC_5159.jpg DSC_5160.jpg

ルーフキャリアのカバー部分、そこはホワイトでした。フロントガラスの両エッジがブラックのため、キャリアカバーもブラック化!統一感を加えました。 ここはお任せ下さい!その一言でアレンジ致しました。

DSC_5161.jpg DSC_5162.jpg

ブラックのヘアーライン調。鈍く光り、若干背景を転写させるパターン。なんとも言えぬ柄です。 これは私個人的にも好きなパターン。オーナー様も想像を超える変化ぶりに感動されていました。

DSC_5163.jpg DSC_5164.jpg

次回は車を全体的に磨いて美観をアップさせてはいかがでしょうか?

AMGのエアロを装着されたS400(W221)。チルトの調整で一度MB武蔵野様でチェックを行って頂きまして、往復ちょこっと運転しましたが、やはりSの乗り味、格別ですね〜〜〜 運転していて気持ちがいい!これこそがメルセデスなんでしょうね〜 2度に渡ってご来店頂き、ラッピングの作業は完結致しました。 この度はラッピングについてのご説明等でご理解を頂きまして、誠にありがとう御座いました。 また当店をご利用頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください