Mercedes-Benz B180 経年車ガラスコーティング

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

当店の施工プラン、経年車バリュープランと言うお得なプランがあります。

施工金額からの25%off。

内容から見たらプロが行う施工で25%も割引するんじゃ安いよなぁ~

そう思われるでしょう。

内容をしっかり見てください。

経年車では本腰入れて施工する場合、磨き終わるまでに二日かかります。

お引き渡しはコーティング後一晩寝かして翌日です。

普通なら二泊三日、または前泊含めたら三泊四日となります。

それを一泊二日で終わらすわけですから手を抜いています。

通常施工と同じように仕上がってくるとは思わないでくださいね。

まる一日作業日が違うと言うことは当然のことながら仕上がりは全く異なってきます。

プラン内容にもあるように、傷を研磨する磨きは行いません!ここ重要です。

特に濃色車の場合、傷が光の反射でとても目立ちます。

それを綺麗にしたいが安い方が良い。 これは矛盾した要求でしょ?

安くやるからにはそれなりの仕上がりです。

しっかり綺麗にするならば、通常プランの施工でご納得いただける施工を提供いたします。

それを踏まえて今回のお車です。

ますは<現象>

お問い合わせはお電話にて頂きました。

数件探されていて、ご自身の現状に対してまずは価格を比較する。

施工の内容、そして費用、さらにプランなど。

ご自身の車を当てはめて安さを求めるのは自然な事です。

お話を伺い、バリュープランの説明もしまして、一度現車を拝見させていただきました。

正直に申し上げて、普通に洗車をされているにしても傷が深すぎる。

安く施工を考えておられても、その傷を研磨する要求は満たせない。

安さを取られて手応えない仕上がりを得るよりも、今の悩みを解決されるならば

通常プランでの施工でしっかり手応えを得た方が良いですよとご説明させていただきました。

もう一度お伝えしておきます。

安さを取られたならば、結果は要求しないでください。それなりのモチベーションでの作業です。

通常プランならば、気持ちの上でもオーバーワークで作業に入れます。

それによる仕上がりは全く異なるものです。

それでは<結果>

まずは車から3m離れた距離での撮影。

コーティングはPCX-S7を施工致しました。

3mの距離感、とても微妙です。何もしてなくてもそこそこ綺麗に見えます。

某スタンド系ではこの撮影技法で、ライティングなく〇〇施工をしましたと表現されます。

当店がライティングする理由。パネルに映り込むライトの当たり方が全てを語るからです。

通常料金で仕事ができていなければ、映り込む中に無数のスクラッチが存在しています。

施工者に技術がなくしっかり磨きが行われていない証拠です。

ポリッシャーを回せれば研磨など誰でもできる。

やりすぎれば塗装を抜きます。

傷を研磨するにも、塗装を見ながらパットの当たり方、自分の動かし方、コンパウンドの研磨量、力の入れ具合など、その時動かしている瞬間に無数の事を考えながら作業をしています。

作業に入った段階から、最終的にどこの状態に持って行くか予め決めていますので画像のようなパネルコンディションになるわけです。

ですからどんな角度から見ても新車時のような輝き。

いや、新車時の方が幾分くすんでいますので、新車時よりも光沢は上がっている事になります。

わざわざライティングしてお引き渡しする理由、オーナー様ご自身が入庫前の状態を把握しているはずですし、

その結果がどうなったか目で見て確かめて頂きたいという思いからなのです。

仕事に自信があるからこそ、提供する姿に関しても手応えを感じて頂きたい。

だから安易にバリュープランは求めて頂きたくはないんです(汗)

細部洗浄に至っても、気持ちの入れ方が変わってきます。

こだわりの施工、当店を選んで良かったと思える施工をご提供しています。

これで昨年の施工車両は終了。

このB180が2019年最後車両で、ようやく2019年が終わりました。

次からは今年の施工車両をアップいたします。

そして、現在2月下旬の施工予約を承っております。

施工ご予約は予めカレンダーの予約状況をご確認いただき、スケジュールと照らし合わせてください。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください