C180リフレッシュ計画(欲張りプラン)

Mercedes Benz C180T(W204) リフレッシュ計画 欲張りプラン

こんにちは。カービューティープロ115のヨシノです。

 

新車でも中古車でも、お車を購入されて初めはコーティングをされますよね?

せめて購入したばかりの車は綺麗に乗りたい!誰でもそう思うはずです。

 

いざ使用されますと、洗車の回数に比例してお車の汚れは目立つようになります。

特に輸入車の場合洗車をせずに放置すれば汚れの上書きで普通の洗車では落ちなくなってしまうほど

 

今回のメルセデスベンツC180もその一例かと思います。

 

DSC_3314

 

ホワイトのカラー、走りっぱなしですととにかくブレーキダストは側面の隙間に入り込み

ここがパネルですよ!と強調するかのごとく黒く付着します。

 

ご入庫されるお客様へは、基本的にこれまでのお手入れがどうであったかのヒヤリングはいたしません。

なぜなら、これまでは過去であり、今回の入庫でリセットして今後のお手入れにアドバイスをするからです。

 

DSC_3315 DSC_3316

 

お預かり後、開閉部を開けて水垢カルキ類の付着状況を見れば把握できます。

洗車機で洗車をしても、現れる場所には限りがあり、隅々には汚れがつめ寄って更に酷い状況。

 

DSC_3317 DSC_3318

 

各部をチェックして、現状がどうであるかを把握し、洗浄の段取りを考えていきます。

 

DSC_3319

 

ブレーキダストが焼きついたホイール、普通では落ちない汚れも、当店でしたら装着状態で刺さった鉄粉まで除去可能。
(ちなみに鉄粉除去剤などは使用しません)

 

DSC_3320 DSC_3321

 

フロントドアの隙間に入り込むブレーキダスト。覆いかぶさる汚れはそれに適したケミカルであれば無理なく除去可能!
ゴシゴシ何かで洗うのではなく、ケミカルの力で剥離させるのが秘訣です。

 

DSC_3322 DSC_3323

 

汚れの落ち具合からみて、洗車機による撥水洗車、それら撥水剤はボディーの隅々に流れ込んで行くため

とにかくボディーが水に触れている時間は、時に途方もない時間であったりします。

 

DSC_3324 DSC_3325

 

今回の洗浄にかかった時間、洗車着手から完了までほぼ1日。落とせる限りの隅々の汚れと撥水剤を取り除き

磨きやすいパネル状態にしました。

 

DSC_3326 DSC_3327

 

フロントグリルはカルキだらけでした。

ボンネットのヒンジ付近の汚れもクリーニング。外見が綺麗でも開けて汚きゃリフレッシュじゃありません。

 

ご依頼はボディーのリフレッシュであったのですが、車内を洗浄していると、どうもシートの座面が・・・

汚れ、シミ、何かが溢れて湿っている・・・それを誤魔化すためにファブリース?

汚れそのものは重症ではありませんでしたので、簡易的に車内をクリーニングいたしました。

 

DSC_3331 DSC_3329

DSC_3332 DSC_3333

DSC_3334

 

フロント2枚のフロアーマットの洗浄、全てのシート座面、アルカンターラのクリーニング。

ラゲッジルームのクリーニング。

そしてお預かり期間中に除湿を行い完全乾燥!

おそらく困っておられた事だと思い、簡易ルームクリーニングはサプライズとしました。

 

ボディーはクリーニングしても撥水剤が浮き出てくる状態。

マスキングをしても剥がれてしまうため必要な場所のみマスキングを行い研磨。

幸い洗車回数の少なさが良かったのか、洗車傷も軽度ですみ磨きやすく終えました。

 

DSC_3335 DSC_3336

 

●ボディー:磨き2工程仕上げ PCX-V110施工
●全てのウィンドガラス:油膜、細部カルキ除去&PGS-33撥水施工
●ホイール:ブレーキダストはリム奥、スポーク内側まで洗浄 PCW-880施工
●車内:シート座面アルカンターラ、フロントフロアーマット、リアラゲッジルームクリーニング

 

DSC_3338 DSC_3339

 

ボンネット裏側の汚れも全て綺麗に整え

ボンネットヒンジ、ドアヒンジの汚れも全てリフレッシュ!

DSC_3340 DSC_3341

 

欲張りプランもここまでするとやり過ぎでしょうか?

結果的にはオーナー様が当店に出して良かったと思われることが大切だと思っています。

誰がみても恥ずかしくない状態にすることがリフレッシュ計画です。

 

お引渡しの日、オーナー様と奥様とご来店いただきまして、

今回の施工内容をご説明し、奥様が助手席ドアを開けた時の

『ほんとだ!臭いがない!いい匂いになってる』

その言葉がとても印象に残っております。

 

C180Tのオーナー様、この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

今後も汚れが目立ってきたかな?と思われましたら、洗車機ではなく当店の洗車をご利用ください。

これにてMercedes Benz C180Tのリフレッシュ計画完了です。

 

新車施工、経年車のリフレッシュいかがでしょうか?

リフレッシュをご検討の方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なさらずにお問い合わせください。

→http://www.cbp115.com/campaign/
 リフレッシュするための内容充実なプランです。お問い合わせお待ちしております。

 

 

皆様の大切なお車を、1台1台丁寧な作業と仕上げを心がけております。

 

カービューティプロ115(Car Beauty Pro 115)では自動車のカーコーティング/カーフィルムなど西東京を中心 とする、武蔵野市、小金井市、東久留米市、練馬区、杉並区、世田谷区の皆様の カーケアを新車/国産車/輸入車問わず施工しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください