Mercedes Benz C180coupé 新車施工

カービューティープロ115 航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

2019年、第一号施工はMercedes Benz。

こちらのお客様は数年前にフィルム施工でご利用くださいましたお客様で、

今回お乗り換えになりあれこれ施工をさせて頂きました。

施工内容

● 新車SPGコート 超撥水

● フィルム施工 フロント除くシルフィードFGR-500 ・サンルーフHCD-20G

● ウィンドコート 全ガラスPGS-33

● ホイールコート PCW-880

●ドアエッジ・ドアノブ・フットプレート・リアバンパートップ・アルミモール プロテクションとラッピング施工

25%のプライバシーガラス、比較的明るめに見えて夜はそこそこ暗く見えます。

coupéの場合、ルーフが低い分リアへ光が侵入しずらく、25%でもほどよい濃さです。

安全性を考えて、視界を確保する部分は全て透明遮熱フィルム。

サンルーフはウィンコスHCD-20Gを施工。

最近のサンルーフは板ではなくスクリーンで仕切られます。

遮熱の効果は多少あるのでしょうけど、スクリーン、正直暑いです。

まずは上部の遮熱対策しっかりいたしましょう。

透過率

施工前は72%。これかなり低いです。

Mercedesでこの値、割と見慣れていますが、W204以来でしょうね。

施工後は71%、運転席は70%

この値で他の測定器で計測すると、おそらく70%を切る可能性があります。

この場合、測定書は発行できませんが、万が一剥がすに至った場合、再施工は若干お安めでご提供いたします。

そして完成。

ボディーはSPGコート超撥水にて施工。

磨きに関して、ヤナセ扱いのMercedes Benzは初めから状態がよく、このお車も例外ではありませんでした。

ただ、水平面のスクラッチが結構ございましたので、ボンネット・ルーフ・トランクリッドは3工程の磨きにて整えました。

ヘッドライトも新車時は結構くすんでいます。磨きをかけ、ライトにもSPGコートを施工。

走行時のセルフクリーニングで汚れる事なく全て弾かれていく仕組みにいたしました。

ホイール、開口部が狭いため奥までは塗布できず、ディスク面のみ施工。

汚れやすのでとにかくこまめに洗うようにしてください。

そしてアルミモールへのラッピング。

タワー式の立体駐車場なので、雨に濡れない限りシミの心配は低いのですが、

保護をするという目的は、いつシミになるかわからないからそのリスクを回避する!

またメッキ部分を少なくする事で車体もググッと締まって見えます。

フィルムはブラッシュドブラックメタリックを採用。

ドアを開けたフットプレートの部分も傷防止!

ラッピングはイメージを変える目的も要素としてありますが、

当店では傷防止の一環でご提案しています。

トランク、荷物を出ししれしてうっかりなんて事はありませんか?

引っかかりそうな場所を想定して、割とギリギリな部分で貼り付けを行なっています。

ドアエッジ、ドアノブの部分にもプロテクションフィルム。

いつかは傷が入ってしまうかもしれない!

でも貼っておく事で防げる事もあります。

施工をご検討されている方は是非ともご連絡ください。

新車で数工程の磨きは滅多にありません。

基本綺麗な状態なので必要以上に研磨しないのが私の考えです。

しかし、スクラッチ類がわかっていてあえてそのままにする事は出来ません。

綺麗にする事である意味リセット。工場出荷状態からオーナー様仕様に変わります。

しっかり整えてあげれば、プロの目でも大きく変化したと実感を得ます。

そこに完全2層のガラスコーティングSPGコート超撥水を施工しますのでさらに光沢感UP。

パネルの傾斜角で即座に滑水に変わります。

もちろん自重がなければその場に止まりますので

定期的に洗車を行なってください。

また、メンテナンス洗車も承りますので是非ともご利用ください。

そして視界を守るガラス、耐久性の高いシラン系撥水コートでしたらフロントガラスでおよそ10ヶ月

他のガラスなら最低2年は状態キープが可能です。

今回このMercedes Benzの施工でお預かりした期間、1週間頂きました。

新年でもあり、お客様のお休みの都合もございましたので少々預かりすぎですが、完璧なる施工ができました。

Mercedes Benz C180coupéのオーナー様、この度のご利用誠にありがとうございました。

その間にもルームクリーニングで他の車両を施工しましたので、期間的には問題なし。

 

ただ、問題なのは私自身の体。

年明け早々整形外科で診てもらいました。

結果はヘルニアでした。とりあえずレントゲンで診た結果なので、精密にMRIも受ける段取りとなり

先日MRIも受けてきました。

診療してもらった当日と翌日は点滴を受けまして、見事に痛みが緩和!これには驚きました。

整骨院で骨盤矯正をしたって緩和などしない。原因を突き詰めた結果ですが

今薬服用で痛みが緩和しています。とりあえず仕事になるかな???

ただ、無理もできないため当面の施工は若干日数取りすぎだろうというスケジュールをご案内するかと思います。

とにかくこのヘルニアが悪化せず完治するように筋力をつけなくてはなりませぬw!

営業時間についても、ちょっと無理したなと感じた場合は早めに閉める場合もあります。

ご来店の際は、あらかじめお電話でご確認ください。

よろしくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

2 comments on “Mercedes Benz C180coupé 新車施工

  1. この度は大変お世話になりました。
    施工前に車の使用環境など確認されて色々と提案いただき安心して預けることができました。
    メンテナンス洗車も頼みたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。お体お大事になさってください。

    1. 御返事が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
      この度もご利用いただきましてありがとうございます。
      定期的な洗車こそコーティングを長持ちさせる秘訣になります。
      そしてメンテナンス洗車のご予約もありがとうございます。
      ご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください