Mercedes Benz G320ショート FGR-500施工

カービューティープロ115  航海日誌 ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

この週末は気温30度に達する程の真夏日でした。

金曜日、午前中で仕事を終えた後、バイクで奥多摩まで走りにいったのですが、

走っている分には湿度も低く涼しく、しかし奥多摩でも日差しはとても暑く

およそ避暑を感じることなどはありませんでした。

でも新緑に包まれる中、鶯の鳴き声がとても心地よく、下界の暑さとは違う心地よさもありました。

今年の夏はどうなるのでしょうね~

梅雨前にこの暑さがあって、今年は猛暑になるかもなぁ~~

なんて、これ過去にも同じ記憶が… そうならない事を願います。

さて、今回はMercedes Benz G320ショート フィルム施工です。

東久留米市にお住いのS様、以前っと言うか、大変お気の毒なのですが

この前に乗られていたのは同じくG320ロングのホワイト。

http://cbp115.com/mercedes-benz/g320-film-full-ir90hd.html

フィルムも貼り、ボディーもリフレッシュしたのに、年末トラックに追突され廃車・・・

突如訪れたこのショートでどうされたかな?と感じたのですが、まさかそんな事態があったとは・・・

とても大切にされていただけに残念でなりません。

このショートも、とても珍しく、今となってはカブリオレに続くレアな車両です。

施工前左右で透過率が異なりました。2ポイントの違い、年式と車種から考えても良くあるパターンです。

運転席(左)76% 助手席(右)74%

フロントガラスが82%

施工後の透過率

運転席(左)74% 助手席(右)73%

フロントガラス80%

全くもってお咎めない数値です。

全ガラス透明フィルムでの仕上げ。これは前回同様です。

フロントガラスは壁に見える程に立っていますが、この角度、膝に日差し直撃の角度でジリジリと暑さを感じさせるほど

年式的にも古い為、結構エアコンの効きも悪いそうなんです。

これは前のロングの時に伺った話なので、今年は暑くなる前に処置を済ませました。

このショートボディー、珍しい個体なので触ることもそんなにないかな~と思っていたので、触れる機会がありとても嬉しく感じました

このボディーにしてショートらしい小回りの良さは意外に感じ、しかしショートであってもリアの空間は広々して使い勝手が良さそう。

ロングも良いけど実はショートがいいんだよ!と言うのは凄くわかります。

スモークでプライバシーを守る考え方、いやいや、透明で車本来の姿のまま乗りたいという考え方、それぞれあります。

透明ガラスは、遮熱も紫外線カットも、何も施されていない為、暑さ回避には必須アイテムです。

プライバシーガラス、最近どんな車にも標準装備されていますが、このガラス遮熱カットされていません。

暑いなぁ~~、全然エアコン効かないなぁ~~と感じる方、遮熱カットされていないからですからね。

色が入っていれば遮熱になるとは限りません。

確実に遮熱効果を出すならば、プライバシーガラスこそ施工する必要性があります。

今年の夏、どうなるかわかりませんが

今年もIKCとカービューティープロがタッグを組んでフィルムキャンペーンを行います、

このキャンペーンは雑誌掲載のみになりますが、暑くなってからでは遅く、

実は今が一番太陽光の熱量を感じる時なのです。

効率よくエアコンを効かせたい!そうお考えの方、是非ともお問い合わせ下さい。

6月中旬以降からの施工で週末のご予約が可能です。

是非ともお問い合わせお待ちしております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください